君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立明和高等学校
http://www.meiwa-h.aichi-c.ed.jp/

〒 461-0011
名古屋市東区白壁二丁目32番6号
TEL  052-961-2551
FAX  052-953-6348

※地下鉄 市役所駅より 徒歩8分
※名鉄 東大手駅より 徒歩1分
※JR 名古屋駅より バス20分
案内図
全日制 定時制(夜)
創 立 明治32年11月
教職員数 147人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
157 166 178 501
203 196 182 581
360 362 360 1082
学科別
群・グループ分け
 
尾張第2群A 普通科
A 音楽科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 セーラー服

教育活動
教育目標
平和にして民主的かつ文化ゆたかな国家・社会の有為な形成者として必要な資質の向上を図ります。特に、広い視野からものを考え、自主的精神にみち、自律的に生活できる心身ともに健康にして情操豊かな国民の育成を期しています。そのために、高い知性と豊かな情操、深い自省と堅実な倫理的実践力、個性の自覚と能力の開発、旺盛な体力と精神力、敬・信・愛の気風、の5点を大切にしています。

教育課程
1 普通科
幅広い知識・教養を身に付けるために、第1学年及び第2学年では芸術科目を除き共通の科目を学び、第3学年から文系理系の類型選択を行い、進路の特色に合わせた科目を深く学ぶことになります。
2 音楽科
週の半分ほどが専門科目で、普通科目の授業は、国語、英語、数学T、世界史、物理、体育などです。専門科目は、専攻している楽器や声楽のレッスンを受ける「専攻実技」や、必修副科(ピアノ専攻生は声楽、弦管打・声楽専攻生はピアノ)、選択副科(管弦打楽器・チェンバロ・和楽器(箏)・声楽・ドイツ語・イタリア語・フランス語・作曲・音楽概論・重唱等のうちから1つ選択)、音楽理論、演奏研究、ソルフェージュ、音楽史などがあります。

教育活動(スーパーサイエンスハイスクール研究事業について:平成23年度から研究指定)
1 明和高校がSSHで目指すこと
将来国際社会で活躍する科学技術系人材の育成のために次の2点を目指し多様な教育課程の展開を行っていきます。
 (1) 探究心の質的向上を図る課題研究の指導法の確立。
 (2) 探究活動における生徒の変容を捉える客観性の高い評価法の開発。
2 SSHの活動例
 (1) つくば学園都市の研究機関や東京大学・京都大学への訪問、研究体験などを実施しています。
 (2) 大学・企業の最先端の研究者を招いた特別講座や、各界の第一線で活躍する研究者の講演をききます。


学校生活
8時20分登校。30分から授業が開始します。授業は50分で、月・水・木は7限授業、火・金は6限授業です。修学旅行(5月)は、2年生で歴史・自然・文化に触れることを目的として広島・淡路島・神戸をまわります。1・3年生は同じ時期に遠足を実施します。7月にはクラスマッチ(球技大会)を2日間実施し、クラスの親睦を深めています。夏休みは、運動部を中心に多くの部が合宿をします。9月は学校祭(体育祭1日、文化祭3日間)を盛大に実施し、体育祭ではマスゲーム、文化祭ではクラス発表や劇、部活単位の発表や模擬店を一般公開しています。2月は、予餞会で卒業生を送ります。3月は、2回目のクラスマッチを実施しています。以上の行事が、生徒を中心に、企画運営されています。また、音楽科では、7月に説明会、サマーコンサート、12月に定期演奏会、1・2月に専攻実技試験などを校外のホールで開催しています。


部活動 部活動一覧
本校は文武両道をモットーとしており、部活動がとても盛んです。運動部では、県大会や東海大会に出場する部が多く、最近では陸上部、トレッキング部、ラグビー部などが全国大会に出場しています。また、全国、愛知県の選抜チームの一員として活躍する生徒もいます。文化部も活発に活動しており、放送部、将棋部、漫画研究部、美術部、書道部、SSH部などが全国大会に出場しています。

学校の特色
〇伝統に育まれた学校生活
本校は、1783年(天明3年)に、細井平洲を初代督学(校長)として開校された旧尾張藩校「明倫堂」の伝統を受け継いだ「明倫中学校」と、「愛知県第一高等女学校」を前身とし、昭和23年に男女共学の「愛知県立明和高等学校」として設立されました。各界で活躍する数多くの卒業生にも恵まれ、毎年実施するSSH講演会の講師も、卒業生の中からお願いしています。
また、前身校から引き継いだ史料的価値のある蔵書を含め、4万冊を超える図書をコンピューターで管理する図書館も、生徒の学習に大いに役立っており、生徒の学習意欲の向上にも寄与しています。
〇国際交流
伝統に育まれた学校生活に加え、国際交流事業に取組んでいます。ロンドンのウェストミンスター校との交流を中心とした英国研修とシドニー近郊のボーカムヒルズ校との交流を中心としたオーストラリア研修を隔年で実施しています。
〇学習意欲を喚起する環境
本校は、名古屋城や県庁などの近くに位置し、安全・閑静にして学習意欲を喚起する環境にあります。また、通学には、地下鉄や名鉄瀬戸線・基幹バスなど、多くの公共交通機関を利用することができます。都心にもかかわらず、グラウンド・体育館・武道場・弓道場・プールを始め、多目的広場等ゆとりの空間も多く用意されており、充実した学校生活を続けることができるよう配慮されています。
〇多彩な学校行事
本校では、「学校祭」や「クラスマッチ(球技大会)」、学年ごとの「修学旅行」や「遠足」等、生徒の実行委員会が中心になって行なわれる行事が多くあり、生徒自身による行事の企画・立案等の実行に向けてのさまざまな取り組みが成されています。それらの行事は自主自立の精神によって実施され、学校生活の活性化に大きく寄与し、生徒の学習を含めた学校生活全般に好影響を与えています。


ひとこと
自主自立を校是とする自由闊達な校風のもと、巣立った卒業生は数多く、ノーベル物理学賞を受賞した小林誠先生をはじめ、国の内外で多方面にわたり活躍しています。この歴史と伝統に、平成23年度からはSSHという新たな事業に取り組んでいます。生徒たちが明和高校でさらに充実した高校生活を送り、将来国際社会に羽ばたいていくことを願っています。
卒業後の進路状況
区分 普通 音楽
28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3
進学 大学 国公立 233 227 237 21 10 21
私立 77 62 77 15 27 16
専修・各種学校   1 3 1 2 1
上記以外   2 3      
合 計 310 292 320 37 39 38
総合計 310 292 320 37 39 38
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ