君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立千種高等学校
http://www.chigusa-h.aichi-c.ed.jp/

〒 465-8507
名古屋市名東区社台二丁目206番地
TEL  052-771-2121
FAX  052-775-5116

※地下鉄 一社駅より 徒歩7分
案内図
全日制
創 立 昭和38年4月
教職員数 64人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
140 130 155 425
222 238 203 663
362 368 358 1088
学科別
群・グループ分け
 
尾張第2群B 普通科
B 国際教養科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 ブレザー

教育活動
◎学習指導
・「授業を大切に」をモットーに、各教科とも3年間を見通した教育計画のもとに、十分な検討や研究を重ね、教材を吟味したり精選したりして、授業内容を充実させるよう努力しています。
・学習内容を理解するために、生徒にはしっかり予習をし、問題意識をもって授業に臨むよう指導しています。また、級友とともに学び、切磋琢磨する姿勢をもって実り多き3年間を送ってくれることを期待しています。
◎生徒指導
・生徒が自らの手で自らの生活を律することができることを基本に、生徒が自ら考え、お互いに議論しながら方針を立て実行していくように支援しています。また、生徒会活動や部活動、ホームルーム活動などあらゆる生活の場面で、めりはりを大切にするように指導しています。
・家庭や地域社会との連携を図り、他に対する思いやりや公共心など、心の豊かさをもつように指導しています。
◎進路指導
・大学入試制度が激しく変わる中にあっても、指導目標「自主・自律の精神」に基づいた「積極的・継続的学習」により「基本的な学力及び応用力」を十分養うことを第一とし、生徒各個人が自己をよく見つめ、自己の適性に合った大学・学部を自ら選択しうる目を養うよう、きめ細かな指導や助言をすることを心がけています。
・進路に関する資料として、本校独自の「進路の手引き」を作っています。
・本校卒業後の進路は、ほとんどの人が大学進学、それも国公立大学への進学を希望しています。また、アメリカをはじめとして、海外の大学へ進学する生徒もいます。
◎特別活動
・生徒会活動は、議会を中心に生徒会本部、各種委員会、室長連絡会、部活動連絡会が有機的に結びつき、学校行事ばかりでなく、日頃の学校生活をより有意義なものにするための議論をさまざまな場面で重ねています。自主的に考え行動する生徒の育成をめざしています。


学校生活
◎高校時代は人生において、身体的にも精神的にも最も成長の大きい時で、自分の将来について進路を決める大切な時です。自主・自律の能動的な姿勢をもって、学習活動・特別活動を通してすぐれた若者同士が切磋琢磨し、友情を育て、連帯を深め、そうした集団を形成する中で元気いっぱいに成長の歩みを進めていくことを願っています。
◎1年間の主な行事は、5月健脚会、6月文化行事、7月スポーツ大会、9月学校祭(1、2年のクラス展示、3年ステージ演劇、有志ゼミ、討論会、体育祭)、10月1年生の野外活動、2年生の全日LT、12月縦割りLT、1月読書LTと進路LT、3月統一行事などが予定されています。
◎本校では、自主ゼミという伝統があります。ある科目を得意とする生徒が講師となって、クラスの人達に教えたり、苦手な部分をお互いに教えあったりするもので、生徒自らの手でそれぞれの力を高めていくことを目標としています。


部活動 部活動一覧
運動系・文化系とも活発で、授業後の校内は活力に満ちています。また、夏休みにはさまざまな部が校外で合宿し、心身を鍛え、技を磨いています。なかでも運動部では、ラグビー部の全国高校ラグビー大会出場、陸上部の全国総合体育大会、文化部では討論部の全国大会上位入賞、吹奏楽部の全国大会出場、美術部,囲碁・将棋部の全国高文祭での活躍が目を引くところです。

学校の特色
◎国際交流
・本校では、「国際交流」「異文化理解」「英語コミュニケーション能力の育成」等を目標として、海外ホームスティ研修を毎年実施しています。フィールドワークという体験の中で英会話の練習や、現地高校生・ホストファミリーとの交流により、外国の文化や日本の文化のよさを知ることができ、より広い視野で物事を考え、前向きに行動する姿勢を養うことができたという感想が参加者より寄せられています。毎年夏休みを利用してイングランドを訪れます。また、旭高原でアメリカ人インストラクターとともに、2泊3日の英語キャンプを実施します。
 国連地域開発センターや国際協力機構(JICA)への訪問や、世界各地から留学生を多数迎え入れるなど、世界を身近に感じることができるよう努めています。
◎図書館の運営
・生徒の希望を第一に考えた運営をしており、生徒の利用率も高く、貸出冊数は年間約5,000冊にもなります。
・閲覧室は、平常の開館に加え、夏休みや冬休みにも一部の期間を除いて開館しているので、多くの生徒が調べものをしたり、学習室として利用しています。
・特設コーナーとして小論文対策コーナーもあり、多くの利用があります。また、野外活動前や学校祭前には関連する書籍を展示し、これらの特別活動にも役立っています。
◎国際教養科
・平成15年度入学者より、文型、理型の両類型に対応できる教育課程編成になっています。この結果、選択の仕方によっては、英語の授業を非常に多く受けたり、英語のかわりに数学や理科の授業を受けることもでき、医学部、工学部などに進学する生徒もいます。
◎ユネスコスクール
・平成24年8月、ユネスコ本部よりそれまでの国際理解教育の実績が認められ、ユネスコスクールに認定されました。ESD(持続発展教育)の理念に基づいた自律的な学習者の要請を目指しています。


ひとこと
明るくのびやかな校風です。生徒の間では討論が盛んで、臆することなく自らの意見を述べることができる生徒が多くいます。部活動や特別活動など生徒たちの自主的な活動が年間を通して随所に見られます。9月の学校祭はその最たるものです。ぜひ一度足を運んでください。また、平成15年度より3年間、文部科学省よりスーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクールとして指定を受けて行った取り組みを継続し、豊かな国際性を育成するための教育をめざしています。
卒業後の進路状況
区分 普通 国際教養
26/3 27/3 28/3 26/3 27/3 28/3
進学 大学 国公立 99 126 105 19 19 21
私立 163 153 146 48 37 45
短大 1 1   1 1 1
専修・各種学校 8 1 3 14 1 1
上記以外   2 1 4 11 10
合 計 271 283 255 86 69 78
就職 就職     2   1 3
合 計     2   1 3
総合計 271 283 257 86 70 81
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ