君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立守山高等学校
http://www.moriyama-h.aichi-c.ed.jp/

〒 463-8503
名古屋市守山区中志段味字元屋敷1267
TEL  052-736-3500
FAX  052-736-3320

※JR 神領駅より 徒歩25分
案内図
全日制
創 立 昭和49年4月
教職員数 72人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
122 96 86 304
78 91 83 252
200 187 169 556
学科別
群・グループ分け
 
尾張第2群B 普通科
制服タイプ  
男子 ブレザー
女子 ブレザー

教育活動 主な資格取得
1 学習指導
  中学校までの学習をもとに高等学校の教科・科目の基礎・基本をしっかり学びとるため、丁寧でわかりやすい授業を実施します。
 英語・情報では少人数による個に応じたきめ細かい学習指導やほとんどの教科・科目で習熟度別編成を行い、学力に応じた発展的学習を行っています。また、理解不足の生徒には補充授業を行っています。
2 生徒指導
  社会の一員として必要な基本的生活習慣を身に付け、時間を大切にする等、良識ある人間の育成を図ります。そのために、頭髪、服装、化粧、ピアス等の身だしなみ指導や遅刻指導は厳しく行います。また、家庭と担任との連携を密にし、個に応じた生活指導を行います。
3 進路指導
  3年間を見通した進路指導計画のもとに、生徒一人一人の高校生活への適応、進路意識の高揚、進路実現に向けたきめ細かな指導をします。本校独自の進路の手引きや資料集をもとに、充実した進路ガイダンスを行います。進学希望者には、補習授業や進路セミナーを行い、学力の一層の伸長を図ります。就職希望者には、企業紹介と個別の面接指導を行い、希望がかなえられるようにします。
4 各学年の特徴
  1年次は、基礎・基本の定着を図るため、少人数の学級編成を積極的に取り入れ、きめ細かい指導を行っています。
  2年次は普通クラスと情報活用コースに分け、適性に応じて選択できる科目を設けて、生徒一人一人の興味関心に応じた授業展開を行っています。
  3年次には、「総合」「文理」クラス、「情報活用」コースの3つの類型に分け、生徒一人一人の進路に応じた授業を行っています。
 選択授業も充実しており、学校設定科目である「地歴基礎」、「数学探求」、「理科探究」、「生活基礎」、「ライフスキル」、「実践スポーツ」など本校独自の授業も行っています。


学校生活
本校では「頭を鍛え、体を鍛え、心を鍛える」の実践目標のもと、けじめのある基本的生活習慣を身に付け、明るく活気のある学校生活を送ることができる生徒の育成を目指しています。主な学校行事には、守山ワールド(文化祭・体育大会)、修学旅行、球技大会、遠足などがあります。
1 守山ワールド(文化祭・体育大会)
  文化祭では、有志によるステージ発表をはじめ、バンド演奏、模擬店、展示、バザーなどが行われます。体育大会では、クラス旗を作成し、リレー競技から団体競技まで様々な種目を行い、クラス毎に順位を競い合います。
2 修学旅行
  2年生でスキー・スノーボードの実習をする修学旅行があります。インストラクターによる丁寧な指導で、初心者でもまたたく間に上達します。冬の大自然の中で充実した思い出に残る実習を行っています。


部活動 部活動一覧
陸上競技・硬式野球・サッカー・テニス・バスケットボール・バレーボール・バドミントン・卓球・剣道・弓道・ラグビー・演劇・合唱・写真・茶華道・ボランティア・図書文芸の各部があります。
 陸上部は平成17年度には投擲部門で東海総体、東海選抜大会に出場、活躍しました。平成22年度からは5年連続県大会に出場しました。特に平成26年度はインターハイ出場を果たしています。他にも平成22年度にはバドミントン部が、平成23年度には、弓道部とバドミントン部が県大会に出場しました。また、写真部は平成18年8月の全国高等学校総合文化祭京都大会及び平成23年8月の全国高等学校総合文化祭福島大会に出場しました。近年は、どの部活動も部員数が増え、活気が出ています。

学校の特色
1 情報活用コース
  平成30年度より情報ビジネスコースの募集を開始します。コース選択は2年次に行われますが、高校教育の基礎・基本の定着を図りながら、2年間で7〜13単位の専門科目を学びます。コンピュータ操作の習得はもちろんのことですが、ビジネス文書実務検定、情報処理検定、ITパスポート試験等の合格も目指します。また、WEB制作などデザイン分野の学習も行います。単に作品を制作するだけでなく、グループでの課題解決、制作した課題のプレゼンテーションを個人またはグループで行うなど自ら課題を設定し、達成する力も身につけます。
2 明日を拓く人材育成事業
  総合的な学習の時間、講演会、キャンペーンを活用して「心を育てる」ことを目指す事業を行っています。また、「人と関わる」という観点で地域に定着してきた異世代との交流(守山ふれあいプロジェクト)や、地域とのふれあい活動(地域ふれあいプロジェクト)も行っています。
 (1) 「心を育てる」
   (ア) 総合的な学習の時間を活用
   (イ) 講演会から学ぶ
 (2) 「人と関わる」
   (ア) 「守山ふれあいプロジェクト2016」
     ・ 書道教室
     ・ イラスト教室
     ・ 高齢者パソコン教室
     ・ 野菜づくり
     ・ 花づくり
     ・ 障害者支援施設交流
     ・ 通学路清掃
3 体験入学
  12月に中学生を対象に体験入学を実施しています。模擬授業(パソコン実習、科学実験、方言クイズ、フライングディスク実習等)や学校説明、校内の施設見学、部活動見学等を行っています。


ひとこと
東谷山のふもと、庄内川のほとりという恵まれた自然環境の中で、清新で活気あふれる学校づくりを行っています。
 「歴史を創造し、社会の発展に寄与するたくましい人間」の具現化を目標に掲げ、積極性を身に付け、創造力を伸ばし、個性豊かな国際社会において活躍できる人材の育成に努めています。
 校訓「今ここを生かす」とは、歴史(時間)と社会(空間)の接点である自分の生きる原点、すなわち自分が主体的、創造的に生きる場所で、現在の瞬間瞬間に全力投球をすることです。
卒業後の進路状況
区分 普通
27/3 28/3 29/3
進学 大学 私立 23 31 26
短大 5 8 7
専修・各種学校 36 36 44
公共職業訓練施設 3    
合 計 67 75 77
就職 建設業 8 1 1
製造業 14 10 15
運輸・通信業 4 5 7
卸・小売業・飲食店 12 18 12
サービス業 14 7 19
公務 5 6 2
上記以外 19 29 26
合 計 76 76 82
総合計 143 151 159
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ