君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立名南工業高等学校
http://www.meinan-th.aichi-c.ed.jp/

〒 457-0063
名古屋市南区阿原町1
TEL  052-822-0242
FAX  052-821-8390

※名鉄 本星崎駅より 徒歩2分
※JR 笠寺駅より バス10分
案内図
全日制 定時制(夜)
創 立 昭和37年4月
教職員数 76人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
273 270 254 797
7 6 9 22
280 276 263 819
学科別
群・グループ分け
 
A 化学工業科 、機械科、情報技術科、電気科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 セーラー服

教育活動 主な資格取得
「高校生活で自信をつけ、卒業のとき意欲を持って進もうとする生徒を育てます。」
(1)基礎学力の確実な定着を図り、実験・実習を重視して工業の基本的技術・技能の習得に努め、確かな学力を身につけ、自信が持てるようにします。
(2)ものづくりや職業資格取得を推進し、部活動を奨励し、たくましく生きる力を育成します。
(3)社会生活の常識を身につけ、規範意識と協調性をもった豊かな心の育成に努めます。
(4)進路指導を1年生から計画的に行い、インターンシップなどの体験を通して健全な職業観・勤労観を育成します。
(5)いのちを尊び、心や体を鍛え、心身共に健全な発達を図ります。
(6)ボランティアや地域の活動に積極的に参加するなど、やさしい心の育成を図ります。
(7)保護者、地域との連携を深め、開かれた学校づくりを進めるとともに、地域社会に貢献できる学校づくりをめざし、地域社会から信頼される学校をめざします。


学校生活
主な学校行事としては、球技大会、学校祭、2年生修学旅行、予餞会などがあります。
◇学校祭
 文化祭、体育祭を2日間で行います。文化祭ではクラスや学科が単位になって、創意工夫を凝らした作品や出し物を出展します。体育祭と合わせて2日間盛り上がります。
◇修学旅行
 2年生で行われ、1月に志賀高原へ3泊4日でスキー合宿に出かけます。
◇ボランティア活動
 夏休みに生徒会が中心になって、地域の奉仕活動を行います。


部活動 部活動一覧
運動部は野球部、卓球部、剣道部、陸上部、柔道部、トレッキング部、弓道部、サッカー部、バスケットボール部、バレーボール部、ラグビー部、ハンドボール部、テニス部、バドミントン部があります。最近では、野球部の県大会3位入賞をはじめ、卓球部(個人・団体)、サッカー部、陸上部、弓道部が県大会に出場しています。また、本校は野球、サッカー、ラグビー、バレーボールの公式戦の会場校としても頻繁に利用されています。
 文化部には美術部、写真部、図書部の他に、工業高校の特色を活かした自動車部、メカトロニクス部、科学部、ロボット部があります。自動車部はリッターカー(省エネカー)を製作し、全国大会で優勝などの輝かしい成績をあげています。メカトロ部は、レゴでロボットを製作し、全国大会に出場しました。科学部は、ロボット競技大会に出場するほか、各種イベントにも参加しています。

学校の特色
◇体験入学
  10月20日(土)に中学3年生を対象に半日の体験学習を実施します。実際にものづくりに挑戦して、校内の施設も見学します。
◇インターンシップ
  2年生で希望する生徒が会社などに出かけ、従業員の方と一緒に2〜3日間程度工場などで作業に従事します。いろいろ貴重な体験をすることで、学校では得られない実社会で役立つことを学習します。
◇ものづくりで人づくり
  工業高校では、日々の授業で学んだ知識・技術を実際に使えるようにするため、手足を実際に使った実習(体験学習)を行っています。機械科、電気科、情報技術科、化学工業科それぞれの学科の工夫を凝らした内容と充実した設備で、ものづくりを中心とした実習に生徒は励みます。その中で、課題を見つけて解決する態度、根気、協調性、レポートの作成など、知らず知らずのうちに多くのことを学び、技術者・技能者の卵として育っていきます。


ひとこと
愛知県はものづくりが盛んで、自動車、ロボット、工作機械等の製造出荷額が40年連続で日本一です。このことは、工業立国日本を愛知県が支えているということです。愛知県のものづくりの中心で活躍している人たちが、工業高校の卒業生で、本校の卒業生も各方面で大活躍をしています。
本校は、校訓「創造」の下、社会の進展に対応できる創造力・実践力を兼ね備えた技術者・技能者の育成を目指して教育活動を展開しています。ものを作るとその人間性や心が表れますので、日々の教育活動の中で、挨拶ができ、他への思いやりの心があって、コミュニケーション能力がある人となるように指導しています。その結果、求人倍率も極めて高く、充実した進路指導ができて、就職者が約7割、進学者が3割で、それぞれの希望が100%達成できています。部活動も資格取得も意欲的に取り組み、それぞれの夢の実現に向けて、生徒と先生が心を一つにして励む学校です。
卒業後の進路状況
区分 化学工業 機械 情報技術 電気
28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3
進学 大学 私立 3 4 5 6 2 3 1 7 4 3 10 7
短大   2   2 1   1     1    
専修・各種学校 6 3 5 9 4 2 7 12 2 5 5 2
公共職業訓練施設   2                 1  
上記以外                   2    
進学         1              
合 計 9 11 10 17 8 5 9 19 6 11 16 9
就職 建設業     1 1 4 2 2 1 3 16 16 16
製造業 12 14 16 67 82 89 14 7 16 55 52 55
電気・ガス・水道業 1 2   1 1         4 3 4
運輸・通信業 1 1 2 1 3 1 1   5 1 4 9
卸・小売業・飲食店 2 4 2 5 10 5 2   2 7 8 8
サービス業 4     8 7 2 6 3   8 11  
公務 2 1 1 3 2       1   1  
上記以外 1 3 5 2 2 6 3   3 1 1 12
就職               1        
合 計 23 25 27 88 111 105 28 12 30 92 96 104
総合計 32 36 37 105 119 110 37 31 36 103 112 113
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ