君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立日進西高等学校
http://www.nisshinnishi-h.aichi-c.ed.jp/

〒 470-0124
愛知県日進市浅田町上小深田8番地の4
TEL  052-804-2131
FAX  052-806-2424

※地下鉄 赤池駅より 徒歩20分
※名鉄 日進駅より 徒歩25分
※名鉄 美濃輪池バス停駅より 徒歩15分
案内図
全日制
創 立 昭和58年4月
教職員数 76人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
154 177 155 486
167 138 159 464
321 315 314 950
学科別
群・グループ分け
 
尾張第1群A 普通科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 ブレザー

教育活動
○教育目標と教育方針
心身を鍛え、知性を磨き、国家と社会の発展に寄与するとともに、国際社会においても敬愛される人間の育成を目指します。
◇自己の進路を真剣に考え、すすんで学習する人間
◇旺盛な気力と体力をもって、たくましく生きる力を培う人間
◇礼節を重んじ、心豊かな生活を築いていく人間
◇労力を惜しまず、郷土や地域、国家及び社会に積極的に貢献する人間
○本年度の重点目標
◇指導と評価の一本化を図るなどして指導方法の工夫改善に努め、知識の確実な定着とそれを活用する思考力等の育成を図り、確かな学力を養う。
◇望ましい勤労観、職業観を身につけ、進学するうえでの明確な目標を持たせ、入試に対応できる実力をつけて、進路希望を実現させる。
◇責任と義務を自覚させて規範意識を高め、行動や姿勢にあらわれるようにするとともに、他とともに協調してよりよい生活を築こうとする態度を養う。
◇学校行事や部活動への積極的な参加を通して、他人を思いやる豊かな心と健全な体の成長をめざすとともに、達成感を味わわせる。
○校訓『自啓自発』
「自啓自発」とは自己啓発のことであり、全ての生活の中で、自己を高めようとする積極的に意思をもって、努力することです。
○教育課程
生徒一人一人の個性と能力の伸長を図り、習熟度別学習や少人数指導を取り入れ、基本的事項の徹底とわかりやすい授業の実践に努めています。
◇1年生では、基礎学力の充実を図ります。
◇2年生では、文・理の二つ類型を設定し、進路希望に応じたきめ細かな学習指導を行います。
◇3年生では、文T・文U・理の三つの類型を設定し、進路希望に応じたきめ細やかな学習指導をさらに徹底します。
○教育活動
◇学習指導
生徒のほとんどが進学を希望している本校では、学習指導に最も力を入れています。個別指導を重視し、きめ細かな学習指導の徹底を図ります。また、学習に対する積極的な姿勢を育成し、家庭での学習習慣の確立を図ります。
◇生徒指導
・基本的生活習慣の確立
 服装・遅刻・言葉遣いなど、身近なところから指導を行い、基本的生活習慣の確立を図ります。
・集団の規律と秩序の徹底
 日常の学校生活を通して、いつ、どこでも、すばやく目的行動ができる規律と秩序のある集団の育成を図ります。


学校生活
緑に囲まれた環境の中で、校訓「自啓自発」を合い言葉に、先生と生徒が一体となった校風づくりに努めています。
主な学校行事は、夏期学習会、芸術鑑賞会、文化祭、体育大会、修学旅行、球技大会等があり、明るく活発な学校生活を送ることができます。また、空調設備が普通教室で利用でき、学習環境も快適です。
◇文化祭
クラスでの創意工夫のある展示や劇、吹奏楽部など文化部の発表、有志によるパフォーマンスなどで盛り上がり、充実した高校生活となります。2日間の開催で、2日目は日本特殊陶業市民会館にて芸術鑑賞会を行います。
◇体育大会
スウェーデンリレー、大縄跳び、クラス旗リレーなどクラス単位の競技により、クラス対抗で総合成績を競い合います。
◇修学旅行
11月に、広島・山口方面へ行き、平和学習と歴史や文化を学びます。


部活動 部活動一覧
運動部は14の部活動があり、陸上部、剣道部、卓球部、ハンドボール部、バスケットボール部、ソフトテニス部、テニス部、サッカー部、ラグビー部、バドミントン部、水泳部、弓道部、バレーボール部、野球部があります。多くの部活動が、県大会以上の大会に出場しています。なかでも、陸上部は、ほぼ毎年のように全国大会や東海大会に出場しています。また、文化部は8の部活動があり、写真部、放送部、イラスト部、美術部、家庭部など独創性に優れた作品づくりや研究にいそしむ部活動がある一方で、大学の学術団体から高い評価を得ている科学部、県大会以上の大会の常連である吹奏楽部など実績のある部活動が多くあります。

学校の特色
本校は、昭和58年4月に開校し、今年で36年目を迎えた県立高校としては新しい高校ですが、より充実した学校教育の展開を図り、社会に役立つ人間形成を目指し、地域に愛される学校づくりに取り組んでいます。
 校舎は名古屋市郊外、地下鉄赤池駅から東へ約1.4Kmの日進市にあります。緑に囲まれ、自然環境に恵まれたなかで充実した高校生活を過ごしています。
○施設
本校は、南グラウンドと北グラウンドの二つのグラウンドをもっています。南グラウンドには、県立高校には珍しい野球グラウンドが整備されています。そのほか、陸上、サッカー、ラグビーの施設があります。北グラウンドには、7面のテニスコートのほか、ハンドボール、バスケットボール、バレーボールのコートがあります。
校舎内には、視聴覚、コンピュータ関係の充実した施設があります。また、体育館、武道場、弓道場、プールが備わっており、幅広い活動が行えます。
○校訓「自啓自発」について
「自啓自発」は、論語の「憤せざれば啓せず。ひ(漢字は立心遍に非)せざれば発せず」をもとに考えられたものです。
ともすれば、人間は、時に自らを甘やかし、時には他に甘え、無責任と依存心に陥りがちです。しかし、それでは、一人ひとりの本当の力をつけることはできません。また、そのような個人の集団は、相互に協力して、真に向上を図る集団にはなり得ないものです。
学校は、学習の場であり、将来をめざして生徒を鍛える場です。先生方は全力をあげて生徒を指導します。真剣な高校生活の中から、自己の目標をしっかり立て、謙虚に学び、厳しい勉強を自らに課し、自分で自分を励まして、自分の道をきり開いていくことこそ、自啓自発の実践であり、やがて自信と喜びをもたらすことになるのです。
○校章について
「日進西」「にっしんにし」をもとにデザイン化したものです。象形文字としての「日」を円形で表し、形声文字としての「進」の『しんにゅう』を二つ重ねて「日」を抱き挙げる姿を示しています。全体の形は「西」を表しています。また、二つの『しんにゅう』は「にっしんにし」の図案化でもあります。太陽のようにあたたかい豊かな心、青春の情熱と躍進力を表現し、校訓「自啓自発」の精神を象徴しています。


ひとこと
校訓「自啓自発」のもと、生徒が自ら自覚をもって行動し、先生と生徒が一体となった活力あふれる校風づくりに努めています。
自己を高めようとする積極的な意志をもって、努力し、真剣な高校生活の中から、自己の目標をしっかり立て、謙虚に学び、厳しい勉強を自らに課し、自分で自分を励まして、自分の道をきり開いていくことが、やがて自信と喜びをもたらすことになります。
卒業後の進路状況
区分 普通
28/3 29/3 30/3
進学 大学 国公立 11 15 30
私立 238 235 218
短大 10 5 8
専修・各種学校 22 39 35
上記以外 24 18 20
合 計 305 312 311
就職 製造業   1  
運輸・通信業 1    
公務 2 1 1
上記以外   1  
合 計 3 3 1
総合計 308 315 312
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ