君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立一宮高等学校
http://www.ichinomiya-h.aichi-c.ed.jp/

〒 491-8533
一宮市北園通6−9
TEL  0586-72-0191
FAX  0586-73-1083

※JR 尾張一宮駅より 徒歩20分
※名鉄 一宮駅より 徒歩20分
案内図
全日制 定時制(夜)
創 立 大正8年4月
教職員数 65人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
194 157 177 528
163 202 181 546
357 359 358 1074
学科別
群・グループ分け
 
尾張第2群A 普通科
A ファッション創造科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 セーラー服

教育活動 主な資格取得
教育目標
 本校では次のような教育目標を掲げています。
・文武両道を本分とする尾張の雄たる姿の継承・発展を通して、地域の大きな期待にこたえ、一層信頼される学校作りを目指す。
・ファッション創造科を魅力のある清新な科風を持った学科として確立していく。
・高い規範意識と広い視野、チャレンジ精神を持ち、各分野において、夢を抱いて活躍できる逞しいリーダー育成を目指す。また、自ら進んで何事にも取り組む「人財」を育てる。
 教育課程
 (1)教科と特別活動のバランスを図りながら学力の向上、基本的生活習慣の確立、及び強健な心身の育成に努めています。
 (2)普通科は生徒の進路希望を尊重した教育課程で2年次から文系と理系に分かれ、理科と地歴科で選択が行われます。平成15年度、平成20年度、平成25年度に文科省からそれぞれ5年間のスーパーサイエンスハイスクールの研究指定を受け、1〜3年生にSSHの学校設定科目を設けた科学技術教育を重視した教育課程です。
 (3)ファッション創造科は、生徒の興味・関心・適性を尊重した教育課程で2年次から「ファッション造形コース」と「子どもの文化コース」に分かれ、大学・短大・専門学校など、それぞれの進路実現ができる教育課程です。
教育活動
1 学習指導
 (1)授業第一主義で臨んでいます。そのために、わかりやすい、わからせる教科指導に努力しています。学校での授業への集中と家庭での予習・復習が絶対条件となります。
 (2)本校では授業を65分で行っています。これにより、授業内容がより深くなっています。
 (3)不得意科目に挑戦して、弱点のない学習活動を続けることにより、将来の進路を確実なものにしていきます。
2 生徒指導
 ホームルーム活動を生徒指導の基盤として、各分掌からの指示・依頼については各学年会を通じて担任と十分に連絡を取りながら、家庭との連絡を密にし、生徒との対話に努め、好ましい人間関係の醸成に努力しています。
3 進路指導
 本人の希望を尊重し、第一志望が達成できるよう、学校をあげて努力しています。また、自主的、意欲的に学習に取り組ませる一方で、学校行事、部活動にも積極的に参加させながら、将来の健全で有為な人物の育成に努めています。


学校生活
一日の授業は、65分授業が5時限まであります。月曜日はLTの時間を含め6時限まであります。1年生は芸術選択によってクラス編成され、2年生からは文系、理系のコースに分かれます。業後はほとんどの生徒が部活動に取り組み、学力の向上と基本的生活習慣の確立、健全な心身の育成ができる環境になっています。 
 学校行事としては、2年生が5月末に修学旅行(広島〜萩方面)に出かけ、同じ時期に1年と3年が遠足に行きます。夏休みには、1・2年生対象の部活動合宿が校内および校外で行われます。また、学術などの分野において超一流の方々を招いての文化講演会が年2回あります。学校祭は9月に文化祭(2日)と体育祭(1日)を行い、文化祭では全体鑑賞会として、演劇・音楽・古典芸能のいずれかを、半日鑑賞します。7月と3月に球技大会が行われます。また卒業生を送る予餞会が1月に行われます。


部活動 部活動一覧
部活動は運動部16、文化部17の合計33部あります。どの部活動も活発で、各種大会で成果をあげています。
 運動部では陸上部が全国大会に出場し、弓道部、水泳、剣道、陸上、卓球、ソフトテニス、バレーボール、ハンドボール、ラグビー、サッカー、体操と多くの部が県大会に出場しています。
 文化部では、演劇部、吹奏楽部が県大会に出場し、物化部、地学部などが各種発表会で優秀な成績を収めています。

学校の特色
学校全体が「文武両道」の精神に満ちあふれ、勉学と部活動を両立させ、ともに好成績をあげています。
 特に平成15年度から始まった文部科学省「スーパーサイエンスハイスクール」の指定を受け、理数教育の研究校として様々な活動が行われています。大学の先生を招いての様々な分野の講義や実験、研究施設訪問、合宿などが行われています。これまでにノーベル化学賞を受賞された野依良治先生、ノーベル物理学賞を受賞された江崎玲於奈先生、益川敏英先生をはじめとして、JAXA教授で「はやぶさ」プロジェクトチーフリーダーの川口淳一カ先生(2011年度)、建築家で東大名誉教授の安藤忠雄先生(2012年度)、カムイスペースワークス代表取締役の植松努先生(2013年度)、人類学者で総合研究大学院大学教授の長谷川眞理子先生(2014年度)、宇宙電波工学理化学研究所理事長・京都大学前学長の松本紘先生(2015年度)、東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構機構長村山斉先生(2016年度)方に講演をしていただきました。今年度は、株式会社ユーグレナ代表取締役社長の出雲充先生に講演していただきました。この指定により、校内のさまざまな科学教育設備が充実し、いろいろな観測や実験が行われています。
 また、平成25年度には「科学の甲子園」に愛知県代表として出場し、全国第4位の成績を収めました。
 平成23年度からは文系講師による文化講演会も実施しています。


ひとこと
開校以来99年を迎えた尾張で屈指の伝統校で、「質実剛健」の校訓と、切磋琢磨の校風は、全力で文武に徹する形で今も脈々と受け継がれています。一宮高校は、心を養い、身体を鍛え、学力をつけ、師にまみえ、友と交わる一青春を送るに最もふさわしいところだと確信しています。また、スーパーサイエンスハイスクールの指定により、大学や研究機関との連携を深め、さらに昨年度からは、イギリスの名門パブリックスクールのラドリー校との国際交流も始まり、ますますすばらしい教育環境の学校となります。(校長)
卒業後の進路状況
区分 普通 被服 ファッション創造
27/3 28/3 29/3 27/3 28/3 29/3 27/3 28/3 29/3
進学 大学 国公立 190 202 179            
私立 40 38 52       13 12 9
大学 2 1              
短大 1           4 8 13
専修・各種学校 1 1         19 19 16
上記以外 88 75 83            
進学   1              
合 計 322 318 314       36 39 38
就職 サービス業                 1
就職             3 2  
合 計             3 2 1
総合計 322 318 314       39 41 39
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ