君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立一宮工業高等学校
http://www.ichinomiya-th.aichi-c.ed.jp/

〒 491-0804
一宮市千秋町佐野字辻田2112
TEL  0586-76-2255
FAX  0586-76-8925

※JR 尾張一宮駅より バス36分
※名鉄 岩倉駅より バス25分
※名鉄 石仏駅より 徒歩25分
案内図
全日制
創 立 昭和38年4月
教職員数 69人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
236 229 225 690
5 11 11 27
241 240 236 717
学科別
群・グループ分け
 
A 機械科 、建築科、電気科、土木科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 ブレザー

教育活動 主な資格取得
◇一宮工業高校のめざすところ
  一宮工業高校では「心身ともに健康で、豊かな教養と人間性をもち、調和のとれた有能な工業人の育成」をめざします。
  1 教育目標
   (1) 本校の教育目標
     心身ともに健康で、豊かな教養と人間性を持ち、調和のとれた有能な工業人を育成する。
    ア 基礎的、基本的な学力とともに、コミュニケーション能力や問題解決能力を身に付けさせる。
    イ たくましく生きる力を身に付け、工業を学ぶことに誇りを持たせる。
    ウ 部活動や各種競技大会を通してすべての生徒が笑顔を絶やさず、目標に向かって力を発揮できる学校を目指す。
   【校訓】「この手を信ず」
    技術・技能を身に付け、自分の可能性を追求する探求者であり続ける人間の育成。
◇学習活動
  第1学年において基礎・基本を重点に学習し、工業高校生としてのバランスのとれた資質を養います。 
  第2学年から生徒の進路・興味・関心に応じ、2つのコースから選ぶことが出来ます。
 1 工業スペシャリストコース
   工業科目を各学科の応用的な範囲まで学習したり、より高度な資格の取得など、各自の個性・適性・興味・関心に応じた学習を
  するコースです。
 2 大学進学コース
   専門高校生推薦(公募制)、指定校推薦等により、国公立や私立の工業系大学への進学をめざして、それに対応する学力(数・
  理・英)を身に付けるコースです。
◇生徒指導
  「厳しいが面倒見のある指導」を目標に「説得・納得・辛抱強く」をモットーに、@四ない運動を含む交通安全に努めさせA身だし
  なみ、遅刻等けじめのある学校生活を送ることを重点項目として指導している。
◇進路指導
  ・1年生では学校設定科目「キャリア基礎」、進路説明会などで情報を提供し、将来へのキャリア意識を高めます。
  ・諸検査、面接、進路希望調査などにより、生徒の能力、適性、興味、関心を把握し、効果的な進路指導を行います。
  ・インターンシップ、工場見学の実施により、就業に対する理解を深め、進路選択に役立てます。
  ・作文、小論文模試、基礎学力ドリルなどにより、生徒の能力を高めます。


学校生活
◇ 一宮工業高校の校訓「この手を信ず」
  校訓の言葉にあるように技術・技能を身に付け、自分の可能性を追求する探求者であり続ける人間の育成をめざしています。

◇ 主な学校行事と地域交流活動(ボランティア参加)
  一宮工業高校の主な学校行事としては、学校祭(一工祭)、体育大会、球技大会、修学旅行(スキースノーボード実習)、現在、各工業科で課題研究発表会があります。本校では2日間にわたって行われる学校祭を「一工祭」と呼び、芸術鑑賞会にはじまり、工業高校ならではの発表展示、創意工夫を凝らしたバザーや模擬店などは毎年好評を博しています。 また、一宮市内で催される地域の交流活動へもボランティアとして参加しています。毎年5月に催される“いちのみやリバーサイドフェスティバル”への参加などは、地域の皆さんにふれあう大切な教育活動の場として捉え、また地域貢献にも努めております。


部活動 部活動一覧
◇本校では、部活動が活発に行われています。
1.それぞれの専門性を持った顧問が揃っており、丁寧なしっかりとした指導を受けることができます。
2.活動時間も十分あり、満足のできる部活動ライフを送ることができます。
3.他の学校にない部活動も多くあり、新しいチャレンジをすることができます。
4.工業高校の特色を活かした文化部が多く、大会に出場して活躍しています。また、地域イベントにも多く参加しており、模型工作部が市内の行事の際、ミニ電車の乗車会をして、ちびっ子達に人気があります。

過去3年間の成績
*全国大会出場  レスリング部、山岳部、電気部 *東海大会出場 陸上競技部
*県大会出場  卓球部、サッカー部、テニス部、弓道部、ラグビー部、水泳部、バレーボール部

学校の特色
学校の特色・特徴

◇ 機械科
 機械や機械部品をつくる知識・技術を習得し、機械工業のあらゆる分野で活躍できる技術者の育成をめざしています。先端技術に対処すべく電子系、制御系にも力を入れ、電気・電子のわかる機械技術者の育成を目的としています。また、資格取得や競技会への参加を通じ現代社会に通用する、「強い技術者」の育成を目指しています。

◇ 電気科
 現代社会は、電化製品、コンピュータ、工場のFA装置などハイテク技術であふれています。電気科では、これらの技術に対応できるように、電気の発生や利用などの電気・電子分野だけではなく、ロボット制御技術やネットワーク通信技術も学びます。また、資格試験の取得や各種競技会への参加も積極的に取り組んでいます。卒業後は、電気・電子・情報・通信・制御と多岐にわたる分野での活躍をめざしています。

◇ 建築科
 私たちの日常生活で、衣・食・住は欠くことのできないものです。この中の「住」に相当するのが建築です。本校の建築科では、住宅や商店などの色々な種類の建物や、木造・鉄骨などの様々な構造の建築物を造るための知識・技術を習得し、建築のあらゆる分野で活躍できる実践的建築技術者の育成をめざしています。

◇ 土木科
 土木とは、道路・橋・トンネル・鉄道・ガス・水道などの社会基盤整備を主に行っています。他にも測量技術を使って地図を作成、災害時の都市の復旧なども土木の仕事としてあります。本校土木科では、これらの仕事へ就くために必要な知識や技術を学習し、さらに、資格試験や技術を競う競技大会にも取り組んでいます


ひとこと
本校は、工業高校の特色である「ものづくり教育」に重点をおきながら、生徒の進路・興味・関心に応じてコース選択制を実施しています。各学科の応用的な範囲の学習や、より高度な資格の取得など各自の個性・適性・興味・関心に応じた学習をする「工業スペシャリストコース」、理工系の四年制大学への進学を目指す「大学進学コース」の2コースがあります。生徒の進路希望に応じた特色ある教育を実施することによって、生徒にとって魅力的で楽しく、充実した高校生生活が送れるようにしています。また、部活動は大変活発で、運動部はもちろんのこと、工業系の部活動も充実しています。たくさんの資格取得、ロボットやエコカーなどの工業系の競技会やコンクール、地域社会との連携による活動など、魅力的なことが一杯ある工業高校です。詳しくは学校のホームページをご覧ください。
卒業後の進路状況
区分 機械 建築 電気 土木
28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3
進学 大学 国公立                 1      
私立 4 4 2   5 8 4 4 8 1 3 2
専修・各種学校 16 6 10 5 1 3 8 5 6 1 2 3
合 計 20 10 12 5 6 11 12 9 15 2 5 5
就職 建設業 2 2 1 19 22 18 5 8 6 23 18 23
製造業 45 53 58 9 4 5 50 47 40 6 2 2
電気・ガス・水道業 2           1 3 2 1    
運輸・通信業 1 3 1       5 4 1 1   1
卸・小売業・飲食店 3 3 3 5 2 2 2 2 3   1  
サービス業 3 6 5 2   1   3 6 3 3 4
公務 1 1     1 1 1 1 4 1 2 2
上記以外 1         2 1   3   2  
合 計 58 68 68 35 29 29 65 68 65 35 28 32
総合計 78 78 80 40 35 40 77 77 80 37 33 37
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ