君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立津島高等学校
http://www.tsushima-h.aichi-c.ed.jp/

〒 496-0853
津島市宮川町3−80
TEL  0567-28-4158
FAX  0567-28-7196

※名鉄 日比野駅より 徒歩15分
※名鉄 津島駅より 徒歩20分
案内図
全日制 定時制(夜)
創 立 明治33年4月
教職員数 82人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
181 189 175 545
180 169 173 522
361 358 348 1067
学科別
群・グループ分け
 
尾張第1・2群A共通 普通科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 セーラー服

教育活動
いのちを尊び、時間を大切にする気風を高め、礼儀正しいこころ豊かな生活を築くよう努めています。予習・復習の励行を通して意欲に満ちた学習態度を育てるとともに、学校教育のあらゆる場でたくましい身体と旺盛な気力を育てることに留意しています。 入学者の95%以上が大学・短大への進学を希望しています。したがって、その希望に沿った学習ができるような工夫を凝らし、選択科目を多く用意しています。各教科ごとにシラバスを作り、授業の進度や学習の留意点、評価の方法を示し、それにより勉強の仕方を知ることができます。国際理解コースが各学年それぞれ1クラス作られています。英語教育に重点を置き、将来、国際社会で活躍できる人物の育成を目標としています。一方、普通コースでは、2年次に英語・数学の学力に応じたクラス編成を行っています。普通コースの教育課程は、
1  1年生では、芸術科目以外は全員共通です。芸術は音楽・美術・書道から選択します。
2  2年生では、大きく文系、理系のコースに分かれ、文系では国語・社会・英語、理系では数学・理科の単位が少しずつ多くなっています。理科はそれぞれ1〜2科目自分で選択することになっています。
3  3年生では、さらに選択科目を増やし、文系の中に文T・文Uコースを設け、進路に応じた学習がしやすい ようになっています。
進路指導については、本人の希望を第一とし、「入れる大学」より、「入りたい大学」を志す生徒を尊重し、援助を惜しみません。そのため希望者補習を行っています。また、土曜日には全学年に対して土曜学習会を実施しており、多くの生徒が熱心に学習に取り組んでいます。 


学校生活
県下でも1、2位を争う広い校地、緑の多い環境の中で、旧制中学以来の伝統を受け継ぎ、のびのびとした雰囲気の中にも集団生活をとおして自己を律する人格の完成を目指して頑張っています。  
 学校生活の中で最大の行事は学校祭です。「三稜祭」と呼んでいます。校訓「知・仁・勇」の三稜の精神のもと毎年たいへん盛り上がりをみせます。9月に開かれ、文化祭は、クラス企画としてカルチャー・エンジョイ・模擬店・パフォーマンス、部企画として演劇・音楽・自然科学・写真・食物・美術・茶華道・図書などがあります。どの企画も楽しくにぎやかに行われます。また、体育祭は4つのブロックに分かれ、それぞれ巨大なシンボルマスコットの前で、競技する選手に盛大な声援が送られます。昼からは各ブロックの応援合戦が披露されます。


部活動 部活動一覧
知・徳・体のバランスの取れた人間形成を目標としていますので、部活動も活発で、部活動の入部は、原則的に自由ですが、1・2年はほとんどの生徒が入部しています。
【運動部】(14)硬式野球、陸上競技、ソフトテニス、卓球、サッカー、ラグビー、ソフトボール、バレーボール、バスケットボール、ハンドボール、柔道、剣道、弓道、水泳
【文化部】(10)音楽、茶華道、食物、図書、写真、自然科学、美術、放送、インターネット、ボランティア
【同好会】( 1)演劇
 多くの部が輝かしい実績と伝統を持っています。

学校の特色
本校は創立116年の輝かしい歴史と伝統を持っています。明治33年(1900年)に創立された愛知県立第三中学校と大正4年(1915年)に創立された津島高等女学校が前身であります。 創立以来、文武両立をモットーとする本校の生徒たちは、良き伝統を誇りを持って受け継ぎ、新しい歴史を築くために、部活動、勉学にと日々精進しています。
 部活動については、全校生徒の約90%以上が参加をしており活気に満ちています。そして、文化部、運動部ともに着実な成果をあげ、毎年多くの部が県大会に出場し、陸上競技部はインターハイに出場しています。
 学習については、50分7限授業を週3回、50分6限授業を週2回実施しています。また、土曜日には学校開放を行い自学自習や学習会の場を設けています。毎年、多くの希望者が参加し、真剣に勉強に取り組んでいます。進路面においては、1年生は夏休みには9日間、冬休みには4日間の補習にほぼ全員が参加し勉強をしています。2・3年には1年間を通して補習を行っています。その結果、進学状況は着実な成果をあげています。本校の特色を以下に4つあげます。
 @SGH(スーパーグローバルハイスクール)アソシエイト校に選定される。
 愛知県の公立高校では、本校のみが選ばれています。現在、語学力の向上だけでなく、オーストラリアの高校生とのWEB交流、海外でのインターンシップ、企業の海外進出等の社会課題の教材研究など将来的にSGHの指定を目指して準備を進めています。
 A国際理解コースの設置
 比較的高度な語学・文化に関する学習等を行うコースであり、進路指導としては、英語に重点を置き、国公立大学進学を目標としています。1年生の夏休みには英語合宿、2年生の夏休みには希望者に対して海外研修を行っています。
 B1・2群共通校
 入試制度において、本校は1・2群共通校のAグループに属しており、主な組み合わせ校として、一宮西、中村、名古屋西、五条、一宮興道、津島東、美和など多くの幅広い選択ができます。
 C習熟度クラス編成
 しっかりとした学力をつけ、生徒の進路希望を叶えることが、本校の教育目標の最重点の1つです。そのため、2年生では英語・数学の学力の習熟度に応じてクラスを編成しています。


ひとこと
特に中学生のみなさんに望むこと

1 毎日の授業を大切にしてください……………教科書は人類の貴重な遺産です。私たちはそれを受け継ぐことによって
                              人になれます。
2 新聞をよみましょう……………………………新聞を含め、読書を広くたくさんしましょう。遠い過去にも、遙かに
                              遠いところにも心を飛ばすことができます。
3 人から得る力を養いましょう…………………友人は財産です。自分一人だけでは自分が誰かわかりません。
                              人との出会いで自分が創られていきます。
卒業後の進路状況
区分 普通
28/3 29/3 30/3
進学 大学 国公立 84 94 96
私立 204 211 222
短大 1 7 6
専修・各種学校 9 25 16
上記以外 19 13 15
合 計 317 350 355
就職 公務 1   2
合 計 1   2
総合計 318 350 357
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ