君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立津島東高等学校
http://www.tsushimahigashi-h.aichi-c.ed.jp

〒 496-0004
津島市蛭間町字弁日1番地
TEL  0567-24-6001
FAX  0567-24-4256

※名鉄 青塚駅より 徒歩20分
案内図
全日制
創 立 昭和53年4月
教職員数 64人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
151 148 157 456
128 130 119 377
279 278 276 833
学科別
群・グループ分け
 
尾張第2群B 普通科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 セーラー服

教育活動
1 教育目標と教育課程 
 教育基本法の精神に則り、わが国の文化遺産を継承して、生々発展する社会の有為な担い手となり得る、心身ともに健全で、真理と正義を愛し、奉仕と敬愛の念にあふれた人間の育成を目指します。この教育目標に基づき、多様な生徒の能力、適正に応じたカリキュラムを編成しています。
1年生では、基礎教科の履修を徹底するように習熟度別に学級編成しており、基本事項の反復練習により各教科の基礎・基本を徹底して、基礎学力の向上に努めています。
2年生からは、進路を考慮して、文系と理系のコースに分かれます。それぞれのコースで、教科の重点的指導を行い、適性・希望に応じた学習が進めらるように編成しています。
3年生では、文系は更に国公立大学を目指す文Uと私大・短大などの進学をめざす文Tのコースに別れます。理系においても進路希望に対応した指導を展開しています。

2 学習指導
 「どの子も伸ばす」をモットーに、各教科では年間計画のもとに、教材の精選、授業研究を行い、毎時間の授業に全力を傾けています。「継続は力なり」と言われるように、たゆまぬ努力を大切にしています。
 学習効果を上げるため、真摯な態度で授業に臨み、家庭学習の定着が更に図ることができるよう努めています。

3 生徒指導
 自律を目指し、厳しさの中にも温かみのある指導を通して、「あいさつ、身だしなみ、時間厳守」を3本柱として基本的な生活習慣の確立を目指しています。そして、教科指導と生徒指導を通して、信頼と敬愛の念で結ばれた教師・生徒が一体となる、よき校風づくりに努めています。

4 進路指導
 多様化した生徒の実態に応じて、生徒の能力、適性を伸ばすために、適切な進路情報の提供に努め、生徒一人一人にふさわしく、望ましい進路が選択・決定できるように指導しています。また、大学との連携も深め、生徒の進路選択の一助としています。




学校生活
本校は創設以来、信頼と敬愛の念で結ばれた教職員・生徒が一体となって、清新で活力のあふれた校風の確立に努めており、次のような特色ある教育を推進しています。
1 進路希望に応じて、選択科目を多く取り入れた教育課程を実施しています。
2 大学進学希望者に対する補習、苦手教科の克服を目指す補充授業を全学年で実施し、きめ細かく教科指導を行っています。
3 習熟度別・類型別にクラス編成を行い、多様な学力・進路希望の生徒に対応した指導を行っています。
4 きめ細かく学習到達度を評価するため、10段階による学習評価を実施しています。
5 百人一首大会を実施して、日本古来の伝統文化に対する理解と愛着を深めます。
6 福祉施設との交流や奉仕活動などのボランティア活動に力を入れています。
7 PTA進路講演会、PTA大学・社会見学会には多くの保護者が参加されています。


部活動 部活動一覧
本校では部活動は原則として全入制度で、その定着を進めています。
体育系12部、文化系8部の計20部で、生徒は生き生きと活発に活動しています。
 体育系では、陸上競技部とハンドボール部が2年連続で東海大会に出場し、陸上競技部は三段跳と走幅跳の2種目で全国大会出場を果たしました。他にも卓球部、硬式テニス部、弓道部、剣道部、バレー部等、多数の部が県大会に進出しています。
 文化系では、写真部や管弦楽部が全国高校総合文化祭出場の常連になっており、写真甲子園で全国優勝を果たした実績があります。また、箏曲部やボランティア部も地域のイベントに積極的に参加しています。

学校の特色
1 中学生体験入学
 8月に2日間、体験授業及び各中学校卒業の本校1年生徒による体験発表と質疑応答、部活動見学という内容で実施しています。生徒や授業の様子、教室内の様子などがよく分かると、中学生や保護者から好評をいただいています。また10月には中学生対象の学校説明会があり、より詳しく学校の紹介を行います。

2 2年生学部学科研究
 本校の生徒に人気のある大学に依頼し、大学の先生を派遣していただき、学部や学科で勉強できる内容や、それぞれの学問についての基礎的な知識などの情報を提供していただいています。今後、大学・学部・学科を選択しなければならない2年生の生徒たちが、自らの興味・関心を深め、能力を高めて、将来の夢や目標を実現するためにふさわしい学部・学科を選択する足がかりにすることをねらいとしており、自分の興味を深めることができる学部を正しく選択するのに大いに参考になると好評です。

3 本校では、希望した生徒(対象学年は1・2年生)を大学に派遣して大学の専門教育の一端に触れさせることを通し、生徒の学習意欲の喚起や知的啓発を図る事業を実施しています。具体的には夏休み中に、名古屋工業大学・南山大学・愛知大学・豊田工業大学で模擬講義を受けたり、専門的な実習を体験したりします。

4 学校土曜開放と土曜講座
 受験を目指す3年生の生徒が十分な学習を学校で行うことができるように、土曜日にも教室等の施設を生徒に開放しています。また、平日の補習に加えて、土曜日には、弱点を克服したり、得意を更に伸ばしたりすることができる土曜講座を開講して、入試問題にも対応しています。


ひとこと
本校の校訓である、智(さとく)、剛(つよく)、恕(あたたかく)の精神を継承し、開校以来の伝統を基盤に、清新で活力のあふれた校風を堅持し、21世紀に活躍できる人材の育成に努めます。
卒業後の進路状況
区分 普通
27/3 28/3 29/3
進学 大学 国公立 19 23 21
私立 202 212 185
短大 9 10 10
専修・各種学校 21 20 28
上記以外 21 8 27
合 計 272 273 271
就職 就職 7 1  
合 計 7 1  
総合計 279 274 271
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ