君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立古知野高等学校
http://www.kochino-h.aichi-c.ed.jp/

〒 483-8331
江南市古知野町高瀬1番地
TEL  0587-56-2508
FAX  0587-53-0989

※名鉄 江南駅より 徒歩20分
※名鉄 江南駅より バス10分
案内図
全日制 定時制(夜)
創 立 昭和27年4月
教職員数 69人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
31 24 26 81
208 213 205 626
239 237 231 707
学科別
群・グループ分け
 
B 商業科 、情報処理科、生活文化科、総合ビジネス科、福祉科
制服タイプ  
男子 ブレザー
女子 ブレザー

教育活動 主な資格取得
●総合ビジネス科と情報処理科は一括募集ですので、1年生では同じ内容の科目を履修します。その後、2年生でそれぞれの学科、コースに分かれます。
●【総合ビジネス科】 職場や地域社会に貢献できる人材の育成を目指し、簿記、会計を中心に社会人として必要な知識・技術について学習します。コースは3種類あります。
◇進学会計コースは、簿記関連の科目を中心に学習し、簿記に関する資格取得や大学への進学を目指します。
◇販売ビジネスコースは、流通関連の科目を中心に学習し、販売士検定(リテールマーケティング検定)等の資格取得や企業での即戦力となる人材の育成を目指します。
◇観光ビジネスコースは、観光関連の科目を中心に学習し、観光産業で活躍できる人材の育成を目指します。
●【情報処理科】 情報化社会で活躍する人材の育成を目指し、コンピュータの利用技術など情報処理に関する科目を中心に学習します。コースは2種類あります。
◇情報処理技術者コースは、企業の情報処理におけるリーダーとして活躍できる人材の育成を目指します。
◇情報活用コースは、ソフトウェアの活用によりIT(情報活用)に対する幅広い知識を身につけ、企業で即戦力となる人材の育成を目指します。
●【生活文化科】 日本の生活文化を尊重し、豊かで潤いのある家庭生活を創造する力と社会で幅広く活躍できる能力を身につけることを目指します。2年生から2つのコースに分かれます。
◇被服コースは、被服製作の基礎的な技術を習得した上で、洋服・和服の作品を製作します。
◇食物コースは、食物や調理の基礎的知識の上に、和・洋・中の料理に関する専門的な知識や技術を学びます。また、3年生では家庭看護に関する基本的な知識や技術についても学習します。
●【福 祉 科】 社会福祉に貢献できる人材の育成と介護福祉士の国家資格取得を目指します。そのためには、専門的知識・技術を習得し、さらに福祉施設等での52日間の介護実習を行い実践力を高めます。卒業後の進路は、福祉施設等への就職、福祉系大学等への道が開かれています。


学校生活
●本校では、社会で活躍できる人材を育てるという観点から、学習指導だけでなく身だしなみをはじめとするマナー教育にも力を入れています。
●修学旅行は3年前より行先を沖縄へ変更しました。制服も5年前に変更しました。また、学校祭は江南市民文化会館で演劇を発表したり、校内で模擬店を開いたりしています。体育祭や年2回の球技大会も各クラスが一致団結して頑張っており、学校行事も非常に盛んです。
●部活動も活発で、成績も年を追うごとに上昇してきています。県大会に出場する部活動も年々増加し、中には県大会の常連校となっている部活動もあります。また、平成28年度はコンピュータ部が全国大会に出場するなど、大変華々しい成果をあげています。

以上のように、本校生徒は活気に満ち、充実した学校生活を日々送っております。


部活動 部活動一覧
●部活動が盛んで、県大会へ出場する部活動も増えています。平成28年度の主な成績は次のとおりです。◇硬式テニス部 尾張高校選手権大会ブロック準優勝◇弓道部 高校総体、高校選抜大会ともに県大会出場◇ハンドボール部 高校総体女子、高校選手権大会男女ともに県大会出場(女子はどちらも地区大会優勝)◇卓球部 高校総体女子シングルス、ダブルスともに県大会出場◇バスケットボール部 高校総体県大会出場(地区大会3位)◇ソフトボール部 高校総体県大会出場(地区大会4位)◇コンピュータ部 高校IT・簿記選手権大会全国大会出場(団体優秀賞)、商業実務総合競技大会東海大会出場◇陸上部 高校総体県大会出場(地区大会男子100m4位、女子200m4位、男子400mリレー4位)、高校選手権大会県大会出場(地区大会男子400mリレー優勝、女子砲丸投げ5位)

学校の特色
●本校は資格取得に力を入れています。「資格は人生のパスポート」とも言えます。本校では2年生で学科選択・コース選択を行って、より専門的な学習ができるようにしています。検定試験が近づくと授業前や授業後に補習を行い、全員合格を目指します。各検定試験で試験対策を手厚く行うため、毎年それぞれの検定試験で非常に多くの合格者を出しています。各学科で取得可能な資格については、資格情報の欄をご覧ください。なお、福祉科の履修を終えると介護員初任者研修を修了したことになります。
●本校ではマナー教育にも力を入れています。社会人として必要なマナーやエチケット、きちんとした身だしなみや正しい言葉遣いなどが身につくように学校生活全体を通して指導しています。こうした指導の結果、来校されるお客様や近隣の住民の方から高い評価をいただいております。また、2年生の夏休みに2日間のインターンシップに出かけますが、実習先の企業様からも同様に高い評価をいただいております。
●本校の施設設備については、情報処理関係では校内情報ネットワークが整備され、学校全体で140台あまりのパソコンが整備されています。また、生活文化科には被服実習室と調理実習室がそれぞれ2つずつと、CADの実習が可能な家庭経営室があります。福祉科には、専門的な実習が行えるよう、県内でも有数の介護関係の施設設備が整っています。
●本校の様子をもっと知りたい方は、体験入学にお越しください。体験入学は平成29年10月21日(土)の午前と午後の2回行います。当日は、大勢の本校生徒に手伝ってもらう予定ですので、来ていただいた皆様には、本校生徒の様子がよく見てもらえると思います。また、体験入学に都合の悪い方は、学校見学会にお越しください。期日は平成29年11月18日(土)、12月9日(土)、平成30年1月13日(土)の3回実施します。都合の良い日を選んでお越しください。詳細は本校のホームページをご覧ください。体験入学、学校見学会いずれも申込用紙がありますので、各中学校の先生に相談して、学校を通じて申し込んでください。


ひとこと
●高校卒業後に進学を目指すのなら普通科と考えるのは少し待ってください。
本校のような専門学科の高校でも、南山大学・愛知大学・名城大学などの多数の進学実績があります。皆さんは、各大学が推薦入試などによって専門高校に広く門戸を開けていることを知っていますか?こういった推薦入試で大学進学を目指すメリットは受験競争に縛られず、その時間を部活動などに充てることができ、より充実した高校生活を送ることができることです。
●就職は多くの求人の中から選びたいものです。本校では、平成25年度が706名、26年度が836名、27年度が943名と年々求人数が増加しています。また、平成28年度は937名の求人を企業よりいただきました。就職希望者は毎年100名ほどで、残りは進学希望者です。本校では就職希望者に対して、面接練習を繰り返すなど、就職試験に関しきめ細かい充実した指導を行っています。
卒業後の進路状況
区分 商業 情報処理 生活文化 総合ビジネス 福祉
27/3 28/3 29/3 27/3 28/3 29/3 27/3 28/3 29/3 27/3 28/3 29/3 27/3 28/3 29/3
進学 大学 私立 6 8 4 9 3 8 4 3 1       11 7 6
短大 5 3 4 1 7 2 6 5 7       2 4 1
専修・各種学校 17 25 21 19 22 24 18 19 15       3 8 13
公共職業訓練施設     1                        
合 計 28 36 30 29 32 34 28 27 23       16 19 20
就職 建設業         1                    
製造業 18 23 12 25 23 21 4 4 11         1  
運輸・通信業 6 3 3 4 2 5 1                
卸・小売業・飲食店 11 6 11 4 13 9 2 4 4         1  
金融・保険業   1                          
サービス業 14 5 16 8 7 9 4 4 2       23 19 17
公務   1                          
上記以外 1 1 3 1   1                 3
合 計 50 40 45 42 46 45 11 12 17       23 21 20
総合計 78 76 75 71 78 79 39 39 40       39 40 40
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ