君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立木曽川高等学校
http://www.kisogawa-h.aichi-c.ed.jp/

〒 494-0001
一宮市開明字樋西11-1
TEL  0586-62-6155
FAX  0586-61-6653

※名鉄 奥町駅より 徒歩10分
案内図
全日制
創 立 昭和31年4月
教職員数 79人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
101 102 132 335
179 171 180 530
280 273 312 865
学科別
群・グループ分け
 
B 商業科 、総合ビジネス科
尾張第1・2群B共通 普通科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 ブレザー

教育活動 主な資格取得
1 教育目標
 校訓 「剛(ごう)恕(じょ)先(せん)」・・・「厳しさを求め、思いやりの心を持ち、進んで為す」という意味です。この校訓をもとに次に掲げる人間像の実現を図ります。@深く考え、何事にも真摯に取り組む常識の豊かな人間 A謙虚に行動し、礼儀正しく奥ゆかしい人間 B意欲にあふれ、徹底を期する人間
2 教育課程
 〈普通科〉1年次では、基礎的・基本的事項の習熟を図り、2年次からは、文系・理系に分かれて各類型で特徴的な科目(「古典・日本史」「数学・物理」)に重点をおいて学習します。 
 〈総合ビジネス科〉1年次からビジネス基礎・情報処理などの商業科目を学習し、2年次からは、進学・会計・情報の3コースに分かれて多様な進路希望に対応しています。また、商業科目のほとんどで少人数指導を実施し、各種検定など、資格取得への支援もしています。
3 教育活動
 ◇学習指導
  @週32時間、日常の学習活動に全力を注ぐことを第一に考え、授業中心の学習に力を入れるように指導しています。
  A「よくわかる授業」に徹し、基礎学力の充実と一人一人の学力を伸ばすことに力点を置いた授業展開を行っています。
  B3年生の意欲のある生徒には、土曜日や放課後に教室を開放し、各自のペースに合わせた学習指導を実施しています。
 ◇生徒指導
  @進んで学ぶ人たちが十分に成果をあげることができるように、落ち着いた学習環境や雰囲気の醸成に心がけています。
  A毎日の生活の中で、始業・終業のけじめ、課題提出の厳守、挨拶、身だしなみを整えること、さらに交通安全のためのマナーを
  身につけること。これらの点に重点を置き日ごろから繰り返し指導を行っています。
 ◇進路指導
  @補習授業を全学年で設定して、学力の向上を図っています。
  A進路選択が適切に行えるように、外部講師を招いての進路講演会、進路説明会、出前講座などを実施しています。
  B3年生は土曜学習を補習と自学形式でほぼ毎週実施し、多くの生徒が参加しています。


学校生活
入学した1年の4月早々にオリエンテーションを行い、新しい出会いを体験し、多くの友人を得て、本校での高校生活がスタートします。その後、平成30年度は1年次5月の馬籠・妻籠のハイキング、2年次5月の南知多ビーチランドでのデイ・キャンプ、2年次1月の志賀高原スキー修学旅行(3泊4日)、そして3年次の国宝彦根城とその旧城下町の散策というように、学年の節目ごとに楽しい野外活動を行っています。
 このような野外活動以外に学校生活に潤いをもたらしている行事を挙げるとするなら、生徒会を中心として行っている7月の文化鑑賞行事、9月の体育祭、文化祭、2月の予餞会(3年生を送る会)、3月の球技大会等があります。
 また、ボランティア活動や国際理解教育の一環として留学生の受け入れも積極的に行っています。


部活動 部活動一覧
(文化部)ブラスバンド部は、全日本マーチングコンテストに22回出場、過去6回の金賞を受賞しています。そして吹奏楽コンクールでも東海大会出場の常連校となっています。また、1月に行われる定期演奏会は毎年会場が満員となるほどの人気行事となっており、他にも近隣の障害者施設の方を招いての演奏等、地域に根ざした活動も行っています。また、美術部は全国高等学校総合文化祭に出品をしています。
(運動部)女子バレーボール部は県大会出場常連となっており、28年度総体予選では県ベスト4でした。他に、水泳部は東海大会出場、女子ハンドボール部・男子バスケットボール部・男子ソフトテニス部・男子及び女子卓球部が県大会に出場しています。

学校の特色
1 普通科・総合ビジネス科の併設
  普通科・総合ビジネス科が併設されている学校の特色を生かし、生徒の進路希望が十分に達成できるような指導体制をとってい
  ます。
  〔進学希望〕1年生から一人一人の適性や能力に応じた指導を行っています。2、3年生では進路希望によるクラス編成を実施し
  ています。また、総合ビジネス科の進学希望者も、普通科と同じ進学指導を受けることができます。
  〔就職希望〕創立63年の伝統と実績を背景にして、充実した就職指導を行っています。総合ビジネス科では、実社会に出てすぐ
  に役立つように、企業見学やインターンシップ、職業人研修等を授業や行事として実施しています。
2 国際交流
  本校では平成14年度から国際交流活動を進めています。26年度までは、ニュージーランド・カイパラカレッジと長期短期の派遣
  事業を行ってきました。これ以外にも、これまで世界19カ国から留学生を受け入れ、本校からは10カ国へ留学しました。30年度
  は本校生徒1名がアメリカで学んでいる一方、オーストリア・タイ・スペイン・フィリピン・韓国からの留学生が長期短期で木曽川高
  校での生活をエンジョイしています。また、夏休みにはニュージーランド・オネフンガ高校への短期派遣を隔年で実施しています。
3 施設・設備
  ホームルーム教室にはクーラーが設置されています。グラウンドは、野球部・サッカー部・ソフトボール部、ハンドボール部が同時
  に活動できる広さがあります。教室は余裕があり、習熟度別授業、少人数授業、課題研究などで利用しています。また、総合ビジ
  ネス科を含めて実習施設は十分にあり、パソコンなどの情報機器をはじめ、生徒一人一人の情報リテラシーを高められる環境が
  整っています。


ひとこと
〈本校への入学をめざす生徒の皆さんへ〉
 本校は、本年度で創立63年目の伝統校です。すでに2万人余の卒業生が県内はもとより全国で活躍しています。創立当初から、学習と部活動の両立を掲げ、進学、就職において高い進路実績をあげるとともに、部活動でも全国大会を始め各種大会で活躍しています。その結果、文武両道の県立学校として高い評価を得て、地域から信頼されている学校になっています。本校の特色は、「剛恕先」の校訓に示されるように、「厳しさを求め、思いやりの心を持ち、進んで為す」というスピリットです。この精神のもとで自らを鍛えようと考えている生徒のみなさんに、本校の門を敲いてもらいたいと思います。
卒業後の進路状況
区分 商業 総合ビジネス 普通
28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3
進学 大学 国公立 2 2 1       15 10 5
私立 21 24 19       111 133 143
短大 17 15 15       25 17 19
専修・各種学校 22 15 15       29 25 19
公共職業訓練施設               1  
上記以外             9 7 7
合 計 62 56 50       189 193 193
就職 製造業 5 5 16       2    
運輸・通信業 4 4 1       1    
卸・小売業・飲食店 5 6 4       1    
サービス業 2 1 2       1    
公務                 2
上記以外 3 3 6           1
合 計 19 19 29       5   3
総合計 81 75 79       194 193 196
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ