君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立半田高等学校
http://handa-h..jp/

〒 475-0903
愛知県半田市出口町一丁目30番地
TEL  0569-21-0272
FAX  0569-24-7426

※名鉄 住吉町駅より 徒歩8分
※JR 半田駅より 徒歩25分
案内図
全日制
創 立 明治43年4月
教職員数 56人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
157 168 173 498
163 155 143 461
320 323 316 959
学科別
群・グループ分け
 
尾張第1群B 普通科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 セーラー服

教育活動
1 学習指導
 学習については,具体的な目標を掲げ,自分に合った効果的な勉強の習慣をつけるよう指導しています。
(1)授業中心の学習,予習復習・反復練習の大切さを強調しています。
(2)基礎学力の充実,応用力の養成を目指して,それぞれ工夫した指導をしています。
(3)集中力を発揮して学習し,学習と部活動を両立させています。
2 生徒指導
(1)自主自律の精神のもと,主体性を培い基本的生活習慣を自ら確立し,責任ある行動が出来る生徒の育成を目指しています。
(2)服装・言葉づかい・礼儀作法等,全人格的指導を通じて一般社会での価値観やモラル・マナーを教え,社会性を身につけさせることを目標に指導しています。
(3)ボランティア活動等を通じて,他人への思いやりの心を育て,心豊かな人間性の育成を図っています。
(4)地域社会の期待にこたえ,将来社会のリーダーとして活躍することができる高校生の育成を目指しています。
3 進路指導
 学習指導と生活指導の両輪の上に位置するのが進路指導であるという認識のもと,本校では社会に広く学び,将来の自分が歩むべき道を現実的に考える「自らの在り方・生き方」の指導を重視しています。
(1)将来を見据えた自己実現へのモチベーションを高めるために,深い自己理解に基づき,早期の目標設定と早い時期からの取組を促しています。
(2)「職業研究」,「大学・学部・学科研究」,「企業・研究所見学」,「法曹と語る会」など,各種の進路行事を通して,毎日の学習の動機付けをし,保護者との連携を密にしながら,生徒の進路意識の高揚を図っています。
(3)「総合的な学習の時間」と連携をとりつつ,3か年を見通したガイダンス機能の充実を図っています。


学校生活
学習と部活動の両立を目指した日々の生活の中で,春の陸上競技大会や秋の文化祭(ひいらぎ祭)と運動会(計4日間)を中心に伝統ある学校行事が生徒の自主的な企画で運営され,活発に行われています。
 平成16年度にひいらぎ特別支援学校が設置され,同じ敷地内に高校と特別支援学校とが存在することになります。それぞれ独立した学校ですが,ノーマライゼーションの理念に基づき,日常の教育活動で交流を図っていくよう進めています。
 また,総合的な学習の時間では,『キャリア・プランニング』と銘打って,3か年を通じて,他の行事とも関連を図りながら,グローバルな視点に立ち,「自らの在り方・生き方」を考える進路学習をしています。


部活動 部活動一覧
部活動は17の運動部と,15の文化部に分かれて行います。どの部も活動は自主的に活発に行われ,ヨット,弓道,陸上競技,山岳,放送部,自然科学部などは常に県大会で優秀な成績をあげ,東海大会,全国大会に出場しています。ヨット部は,平成9年度全国高等学校総合体育大会で準優勝しました。また,柔道部,硬式野球部,サッカー部,バレーボール部,バスケットボール部,新体操部,吹奏楽部,箏曲部をはじめ,多くの部が県大会に出場して活躍しています。平成28年度全国高等学校総合体育大会では柔道部,弓道部,山岳部,ヨット部が東海大会に出場し,ヨット部は全国大会にも出場しました。

学校の特色
○文部科学省のスーパーサイエンス・ハイスクールの2期目(平成30年度から5年間)の指定を受けました。自然科学や科学技術に関して、大学・企業・近隣の高等学校との共同研究、様々な講演会、国際性を育む取組をおこないます。
○国際交流活動等:英国ブライアンストン校、タイ国マヒドン校と研究活動を通じて交流を行っています。その他、名大GSCやカケハシプロジェクトなど海外の高校生との交流活動に参加しています。
○体験入学 : 夏休み中に1日「中学生体験入学」の日を設けて,学校の説明,先輩との懇談,部活動の見学を行っています。
○柊陵セミナー : 図書館主催の文化的行事として年2回「柊陵セミナー」を開催しています。第1回は本校ALTによる講演会,第2回は卒業30周年を迎えた本校同窓生の中から講師をお招きして開催します。いずれも在校生の将来への指針に資することを願ってのもので有意義な時を過ごしています。
○論文顕彰事業 : 卒業30周年を迎える本校の同窓生が,その記念事業の一環として,毎年それぞれテーマを決めて在校生より論文を募集し,その優れたものを論文集にまとめて顕彰する事業です。今年で27回目を迎えます。本校のホームページに今までの最優秀作品が載せられています。
○進路行事
@「職業研究」 : 職業観・勤労観の育成を図るとともに,生徒の自己理解を深め,目標設定能力を養うことを目的とし,1年の1学期から2学期の中旬にかけて実施しています。
A「大学学部・学科研究会」 : 2年生を対象に平成3年度より実施されているもので,県内の国公立大学を中心に,各学部・学科に渡って17名に及ぶ現職の大学教授をお招きし,それぞれの学部・学科の最先端の研究や講義内容についての紹介や,各専門分野の将来性や課題について,直に教えていただく行事です。
B「裁判所見学」 : 希望者を募り,夏季休業を利用して,裁判所を訪問することにより,広く社会を知る行事です。
C「法曹と語る会」 : 2学期末の土曜の午後,現職の裁判官や,弁護士をお招きして,法曹界に関心を抱く生徒たちと懇談の場を設けています。


ひとこと
本校は知多の中心,半田市にあり,旧制半田中学校(七中)・愛知県半田高等女学校・半田市立高等女学校を中心母体として,平成30年には100周年を迎えます。多くの卒業生の方々が,いろいろな分野で中心的役割を果たして活躍しておられます。
 学習と部活動の積極的両立に取り組む中で,頭と心と体を強くし,スケールの大きな人間として育っていくよう心がけています。同窓会とPTAのご支援による論文顕彰など,特色のある事業もあります。平成25年度からSSHに指定され,自然科学系の人材育成を目指し,様々な事業を展開しています。
 豊かな伝統と自律的な校風の中,知多全域から力量にあふれた生徒たちが集まり,はばたけあくなき挑戦者「挑戦する人risk-takers」を目指して意欲的に学んでいます。
 詳細はホームページをご覧ください。http://www.handa-h.jp/
卒業後の進路状況
区分 普通
28/3 29/3 30/3
進学 大学 国公立 123 133 132
私立 106 102 102
大学   1  
専修・各種学校   1 2
合 計 229 237 236
総合計 229 237 236
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ