君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立半田工業高等学校
http://www.handa-th.aichi-c.ed.jp

〒 475-0916
半田市柊町3丁目1番地
TEL  0569-21-2164
FAX  0569-24-7424

※名鉄 住吉町駅より 徒歩15分
案内図
全日制
創 立 昭和38年4月
教職員数 75人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
227 231 227 685
13 8 5 26
240 239 232 711
学科別
群・グループ分け
 
B 建築科 、電気科、電子機械科、土木科
制服タイプ  
男子 ブレザー
女子 ブレザー

教育活動 主な資格取得
◇教育目標
 校訓「人となれ」のもと、心身ともに健康で、知・徳・体の調和のとれた人間形成をはかり、国家・社会の発展に寄与する心豊かな実践的工業技術者の育成を目指しています。
◇学習指導(知)
 産業界の急速な技術の進歩にも対応できる工業技術者の育成を目指し、必要とされる知識や技能を身につけさせる授業を展開しています。授業においては習熟度別や少人数のクラスを編成するなど、生徒の学力に応じたきめ細かい指導を行い、実習においては専門技術の修得を通して「ものづくり」の楽しさと厳しさ、仲間と協力して取り組むことの大切さを学ばせています。また、進学を希望する者のための選択科目も用意しており、就職・進学どちらへも対応できるようにしています。
◇生徒指導(徳)
 日頃の学校生活を通して基本的な生活習慣を身につけさせるとともに、他人を思いやる行動ができる心豊かな人間の育成を目指して、家庭と密に連携を取りながら日々の指導に取り組んでいます。
◇特別活動(体)
 卒業後は就職して社会人となる者が多いので、学生時代最後の良き思い出となるよう、体育祭、球技大会、文化祭、修学旅行など様々な行事を実施しています。生徒たちも積極的に参加し、大いに楽しんでいます。また、ボランティア活動にも力を入れています。
◇進路指導
 各種適性検査、外部講師による職業講話、卒業生との懇談会などを実施することで、生徒に正しい職業観や勤労観を身につけさせるとともに、生徒自らが自分の能力・適性を判断した上で卒業後の進路について正しく選択できるように指導しています。進学については、大学や専門学校から多くの推薦枠をいただいており、本人の希望や能力を踏まえて適切な受験指導を行っています。


学校生活
授業は、午前3時間・午後3時間の6時間で行われています。また、各種検定が近づくと、始業前や授業後に補習授業が行われます。
 専門知識を学ぶための校外学習や企業見学を毎年実施しており、学科単位でバスをチャーターして出かけています。
 修学旅行は、2年生の1月下旬に北海道ニセコスキー場でスキー・スノーボードを体験しています。


部活動 部活動一覧
本校には運動系14部、文化系10部の部活動があり、連日始業前や授業後に熱心に活動しています。大会での活躍もめざましく、運動系は多くの部が知多地区で上位入賞を果たし、県大会に出場しています。平成29年度は弓道部が全国大会にも出場しました。文化系も工業の専門知識を生かして各種競技大会で上位に入賞しており、平成28年度には土木部が「高校生ものづくりコンテスト測量部門全国大会」に出場しました。

学校の特色
本校は知多半島唯一の工業高校で、「電子機械科」(2学級)、「電気科」(2学級)、「土木科」(1学級)、「建築科」(1学級)の4学科(計6学級)を擁しています。新しい技術の修得や各種資格の取得に向けて意欲的にチャレンジする姿勢を持たせるよう、教員一人一人が様々な方法で生徒に働きかけており、生徒も地域の方々の期待に応えるべく、よく努力しています。
 また、「開かれた学校」を目指し、以下のような行事を通して地域の方々との交流を深めています。
(1)サマーアタック
 半田市との連携事業の一環として、半田市立さくら小学校において「ものづくり教室」を開催し、参加者にものづくりの楽しさを体験してもらっています。
(2) 子ども科学体験教室
 半田市教育委員会主催の「子ども科学体験教室」に参加して各学科の特徴を生かしたブースを出展し、子どもたちに様々な体験をしてもらっています。
(3)インターン・シップ
 主に地元企業に協力していただき、夏休み中、2年生の希望者を対象にして就業体験をさせています。現場で実際に職業体験することで、仕事に対する責任の重さや実社会の厳しさを実感できるので、生徒にとっては職業観・勤労観を身につけるよい機会となっています。
(4) 研究発表会
 毎年2月に、半田市福祉文化会館(雁宿ホール)で実施しています。3年生が、自ら決めたテーマについて1年間かけて研究し、その成果を発表する本校の一大イベントです。この発表会は一般公開しているため、本校生徒・職員だけでなく、保護者やOB、知多地区の中学生、中学高校の教職員、さらに企業や市民の方々など、多くの方々が見てくださっています。


ひとこと
労働人口の減少による人手不足が問題となりつつある現在、専門知識や技能を身につけた工業技術者は、これからの日本を支える重要な役割を担うことになります。本校では教職員が一丸となり、様々な活動を通して社会で輝く人材の育成に努力しており、就職・進学いずれを目指すにしても、必ずや皆さんの期待に添えることができると思っています。「ものづくり」に興味があり、将来その分野で働く意欲を持っている方は、ぜひ本校で学んでみませんか。
卒業後の進路状況
区分 建築 電気 電子機械 土木
28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3
進学 大学 私立 3 4 2 3     5 2 2 1 1 1
短大 1 1   2 2 2 1 1 1      
専修・各種学校 5 5 4 4 1 4 8 2 3 2 2  
合 計 9 10 6 9 3 6 14 5 6 3 3 1
就職 建設業 6 9 10 5 5 6 1   1 5 11 16
製造業 12 14 15 49 45 42 62 53 58 16 12 10
電気・ガス・水道業       2 5 3 1     2 1  
運輸・通信業 2 1 2 3 3 1 4 3 2 2 4 3
卸・小売業・飲食店 1 1 1   3 3 1 2 4   1 1
サービス業 3   1 4 3   4 2 1 2 1 1
公務 2 3 3   1 3   1   4 4 3
上記以外 3 1 2 3 5 11 2 3 6 1 2  
合 計 29 29 34 66 70 69 75 64 72 32 36 34
総合計 38 39 40 75 73 75 89 69 78 35 39 35
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ