君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立半田農業高等学校
http://www.handanogyo-h.aichi-c.ed.jp/

〒 475-0916
半田市柊町1丁目1番地
TEL  0569-21-0247
FAX  0569-24-7429

※名鉄 住吉町駅より 徒歩10分
※JR 半田駅より 徒歩25分
案内図
全日制
創 立 明治32年4月
教職員数 61人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
73 65 55 193
124 131 136 391
197 196 191 584
学科別
群・グループ分け
 
A 施設園芸科 、生活科学科、食品科学科、農業科学科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 ブレザー

教育活動 主な資格取得
校訓「強く、明るく、正しく」にのっとり、個人の尊厳を重んじるとともに、知性の育成と個性の伸長を図ることをとおして、知・徳・体の調和のとれた明るくたくましい実践力を備えた職業人の育成を目標としています。
また、「チーム 半農」を合い言葉に、創意に富んだ授業を展開し、基礎的・基本的な学力の定着とこれらを活用する思考力・判断力・表現力を育成しています。
 特に「あいちの教育ビジョン2020」の基本理念である「共に生きる」「自分を生かす」ことなどをねらいとして、本校のもつ教育資源の有効活用をすすめ、地域や周辺の学校との連携をいっそう図ることをとおして、生徒の帰属意識や自己有用感を醸成し、自他ともに心豊かな高校生活を築けるよう魅力ある教育を展開しています。


学校生活
専門高校(農業高校)であることから、中学校で学んだ教科以外に農業にかかる専門分野について学ぶ時間が増え、動植物や微生物などの生き物を対象とした授業・実習をとおして、命の大切さや自然の豊かさを深く学べます。また、自然の恵みに対する感謝の気持ちや生涯にわたって持続可能な社会構築への意識が醸成されます。
 特に、安全で良質なものづくりに対する姿勢や社会で活躍できる人材を育てるという観点から、学習指導だけではなく、規範意識や倫理観等の育成にも力を入れています。
 また、修学旅行、学校祭、球技大会等の学校行事も盛んです。学校祭では、学校農場で生産した農作物の販売をとおして、地域とコミュニケーションを図っています。部活動の成績も年々上昇しており、生徒は活気に満ちた学校生活を送っています。


部活動 部活動一覧
運動部は野球、柔道、陸上競技、バスケットボール、バレーボール、サッカー、ソフトボール、バドミントン、ソフトテニス、卓球部があり、各部とも少人数ですが、少数精鋭で頑張っています。
文化部は写真、美術・工芸、吹奏楽、茶華道、新聞、ボランティア、英語部があり、各部特色を持ちながら活動しています。

学校の特色
本校は、明治32年に知多郡簡易農学校として開校後、今年で百十八年を迎える知多地区唯一の農業高校で、卒業された先輩諸氏は津々浦々に雄飛され、各界で活躍しています。
 現在は、農業科学科が2クラス、施設園芸科、食品科学科、生活科学科が各1クラスの1学年5クラス募集の専門高校です。入学後は、所属学科の学習内容に合わせ、農作物や動物の栽培・飼育管理、微生物を利用した醸造などを自己の適性に応じて専攻実習に取り組むなど、農業高校ならではの魅力ある教育を展開しています。
 卒業後の進路は、進学がおよそ40%、就職が60%です。近年は、国公立大学の推薦入学をはじめ本校で学んだ知識や技術を生かせる大学等への進学にも挑戦させています。また、就職では、地域で活躍する同窓生に支えられていることもあり、希望する生徒は、ほぼ全員が就職できています。
★学科の目標
【農業科学科】
 農業の意義や役割を理解し、農作物の栽培や家畜・家禽の飼育について体験的に幅広く学習することをとおして、環境と調和のとれた安全で安心なものづくりや産業構造の変化、技術の進捗等に柔軟に対応できる実践力を備え、国際感覚が豊かで地域に根ざす農業経営者や関係業務に従事する技術者を育成します。
【施設園芸科】
 野菜や草花についての実践的な学習と、施設園芸分野の基礎的・基本的な知識と技術及びその活用方法の習得、さらに、植物バイオテクノロジーなど先端技術について学ぶことにより科学的な思考や問題解決能力をはぐくみ、持続的かつ安定的に農業の発展を図る創造的で実践的な態度を身に付けた人材を育成します。
【食品科学科】
 食品製造や食品化学、微生物利用などの学習をとおして、食品の特性、栄養的価値について理解を深め、安全で良質な食品製造に関する基礎的、基本的な知識と技術を習得するとともに、地域の農業や食品産業の実態、食生活や消費動向について分析する力を身に付けた食品にかかる地域産業の発展に寄与する人材を育成します。
【生活科学科】
 園芸作物などの栽培と活用、環境創造に必要な知識や技術を学ぶ農業科と、衣食をはじめ家庭生活を豊かにするための知識と技術を学ぶ家庭科の学習をとおして、自ら考え行動し適応していく力や職業人として必要な人間性を養うなど、生涯にわたって健全で持続的な発展を担う人材を育成します。


ひとこと
100年以上の歴史と伝統を誇る農業高校
 <本校の特徴>
  ・多彩な学校行事等諸活動による感動体験
  ・地域に開かれ、地域に貢献し、地域に根ざした教育活動
  ・能力・適性・進路に応じた弾力的な教育課程
 緑に囲まれ充実した施設、設備に恵まれた教育環境の中で、多彩な人材を輩出し、現在では就職だけでなく国公立大学農学部も含めた進学もできる農業高校として評価されています。
卒業後の進路状況
区分 施設園芸 生活科学 生物工学 農業園芸 食品科学 農業科学
28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3
進学 大学 私立         1 1 3 5 2 4 4 2 5 5 6      
短大       3 4 6 1   1 4 2 2 2 3 2      
専修・各種学校       13 10 11 11 16 14 16 18 26 6 15 7      
進学               1 1                  
合 計       16 15 18 15 22 18 24 24 30 13 23 15      
就職 農林漁業             3 1 1 10 4   1          
製造業       11 11 12 12 10 15 21 36 31 15 10 16      
運輸・通信業         3 1   1 1     1     1      
卸・小売業・飲食店       1 4 1 1 3 1 3 7 8 3 2 1      
サービス業       6 3 1 2 2   13 5 1 5 4 2      
公務             1 1     1              
上記以外       5 3 6 2   4 3 2 8 1 1 2      
合 計       23 24 21 21 18 22 50 55 49 25 17 22      
総合計       39 39 39 36 40 40 74 79 79 38 40 37      
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ