君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立東海商業高等学校
http://www.tokai-ch.aichi-c.ed.jp/

〒 477-0031
東海市大田町曽根1
TEL  0562-32-5158
FAX  0562-33-7531

※名鉄 太田川駅より 徒歩12分
案内図
全日制
創 立 昭和46年4月
教職員数 86人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
64 79 92 235
176 194 220 590
240 273 312 825
学科別
群・グループ分け
 
B 情報科 、総合ビジネス科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 ブレザー

教育活動 主な資格取得
○教育目標
 校訓 「聰・慈・健」  
  聰(聡):よりさとく、慈:よりいつくしみ、健:よりすこやかに
国家・社会の有為な形成者を育成するため、次の目標を設けています。
 (1)人間性豊かな産業人の育成
 (2)専門的知識・技術の習得
 (3)勤労を尊ぶ精神の育成
 (4)旺盛(おうせい)な気力とたくましい体力の育成
○教育課程
 総合ビジネス科、情報科の二つの学科を設置し、一括募集のため第1学年は全員共通履修を行い、第2学年になる時点で自己の能力・適性・興味・進路等に応じて次の学科・類型を選択します。(主な取得目標資格を示しました)
◇総合ビジネス科
 簿記会計を中心としてビジネスに関する記録や計算の技術や諸活動に対応する知識・技術を習得します。
 目標資格:全商簿記実務検定1級、全商商業経済検定1級、日商簿記検定2級
◇情報科
 企業のコンピュータシステム及びプログラムを理解し、作成・改良することができる知識・技術を習得します。ビジネスの諸活動の中でパソコンを利用するために必要な関連知識・技術を習得します。
 目標資格:全商情報処理検定1級、経済産業省基本情報技術者試験、経済産業省ITパスポート試験
○教育活動
◇学習指導
 学習内容の精選を図り、「わかる」授業から「できる」授業を目標に、基礎学力の向上を目指しています。特に情報処理等について、分割授業を行い個別指導の徹底を図ります。
◇生徒指導
 「知・徳・体」を合い言葉に基本的生活習慣の確立と地域社会に愛される学校を目指して、次の目標を設定して指導しています。
 (1)他人に対して謙虚に接する
 (2)生活にけじめをつける
 (3)自信をもって行動する
◇進路指導
 第1学年から段階的に進路情報を提供し、生徒自ら、より適切な進路選択ができるよう指導しています。そのため教育活動全体を通じて職業観・勤労観の確立を図り、産業人として対応できるよう資格取得、接遇などの実務教育にも力を入れています。


学校生活
◇家族的な学校
 教員と生徒が一丸となって教育活動に取り組んでいます。学習活動は当然ですが学校行事も大切にしています。4月当初の新入生オリエンテーションや遠足、2年秋季には広島市、松山市方面への修学旅行があります。その他、球技大会や学校祭、合唱コンクールなど楽しい行事がたくさんあります。行事には、生徒が積極的に取り組む姿が見られ、一人ひとりそしてクラス全体が達成感や自己有用感を味わうことができ、高校生活の貴重な思い出をつくりだしています。生徒の熱意と教員の適切な助言がうまく調和し、こうした関係が学習活動や生徒指導の場面に活かされています。
◇資格取得のための検定試験に挑戦――将来の「財産」のために――
 自ら進んで検定試験を受験し、多くの資格を取得しています。それらを就職活動や進学活動に活かしています。卒業生からは、「在学中に資格を取得できて本当によかった」との声が伝わってきます。


部活動 部活動一覧
平成30年度まで6年連続の全国大会出場を果たしたワープロ部を筆頭に、文化部も運動部も元気いっぱいです。昨年度はバスケット部、バレー部、陸上競技部、ソフトボール部・ソフトテニス部(女子)、テニス部(男子)、卓球部・剣道部・が県大会に出場しましたが、どの部も充実した毎日を送っています。

学校の特色
○資格取得
 社会に出て即戦力となる、スペシャリストを目指した各種検定試験(全商検定、日商簿記検定、秘書技能検定、情報処理技術者試験など)に挑戦、合格することができます。平成30年度は、国家試験の、ITパスポート試験21名、全商検定1級3種目以上取得者53名の合格者を輩出し、企業から求められる人材を育成しています。

○パソコンをはじめとした実習設備
 マルチメディア実習装置をはじめ、パーソナルコンピュータ約220台を設置し、一人1台の実習環境が行えるよう整備されています。普通教室、職員室などに生徒用のLANが整備され、全ての部屋からインターネットに接続できる他、全校生徒に個別のユーザIDを割りあて、情報の管理を各自で行っています。

○交通に便利な学園
 最寄りの名鉄太田川駅は、特急、急行が停車し、駅より徒歩12分のところに位置します。学校の周囲には、大池公園などが有り、閑静な環境のなかで勉学できます。

○体験学習の実施
 「課題研究」という授業の中で、地元の企業のご協力をいただき職場体験を行ったり、地域と連携して商品開発から販売実習を行ったりしています。働く人たちとの意見交換や触れあいなどを通して職業意識の向上を図ります。地元の保育園や老人福祉施設に体験実習に出かけ、望ましい社会性を養います。2年次には全員がインターンシップ(職業体験)を実施し、正しい職業観を身に付けます。

○推薦入学
 募集人員の45%程度を中学校長の推薦を受けた人の中から選抜しています。運動、文化、芸術、奉仕活動等で優れた能力、適性及び実績等をもつ人、人物や学習成績の優れている人、また「恵まれない環境」を克服し、向上心に富み、生活態度が他の模範となる人、学習意欲があり、ビジネス・情報分野への関心が特に高い人の入学を望んでいます。詳しくは本校ホームページをご覧ください。

○卒業後の進路状況
 卒業生の60%が就職を希望し、全員の就職内定を確保しています。進学を希望する40%の生徒は、大学、短大、専門学校へと進学しています。大学や短大へは、商業高校の利点を生かした資格取得推薦や指定校推薦を利用し例年多くの生徒が進学しています。

〇平成30年度は国公立大学へ2名進学しました。


ひとこと
◇県内最高の情報環境
 西に伊勢湾、名古屋南部の工業地帯、東に田園地帯をひかえ交通至便な地に本校はあります。情報関係施設・設備に恵まれています。「知識」や「技術」を学びながら、豊かな心を育てる場となっています。教員は、生徒の未知の力を掘り起こし、適切な助言を行い、「やる気」を大切にしています。一例として、情報処理技術者の国家試験に毎年合格しており、部活動では全国大会や多くの県大会に出場しています。
◇豊富な体験学習
 地域に親しまれる学校として、生徒は近くの保育園に出かけます。幼児とふれあい、新しい自分を発見したり、思いやりの心や共生する大切さを学んでいます。また、地元企業での現場実習は、働くことの大切さや将来の進路を考える貴重な機会となっています。
◇熱意あるPTA活動
 花一杯運動として花を育てています。玄関前等に飾られ、生徒・職員の心をなごませています。
卒業後の進路状況
区分 情報 総合ビジネス
29/3 30/3 31/3 29/3 30/3 31/3
進学 大学 国公立           2
私立 36 31 17 22 23 26
短大 2 8 3 12 10 7
専修・各種学校 30 16 27 21 19 19
合 計 68 55 47 55 52 54
就職 建設業 3 3   2 1 2
製造業 52 56 47 50 40 51
電気・ガス・水道業 1 1 2 2 2  
運輸・通信業 6 6 11 7 2 8
卸・小売業・飲食店 9 11 7 18 6 12
金融・保険業 1 2 4 1 1 2
サービス業 15 16 15 18 14 17
公務     2      
上記以外 2 5 2 3    
合 計 89 100 90 101 66 92
総合計 157 155 137 156 118 146
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ