君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立猿投農林高等学校
http://www.sanagenorin-h.aichi-c.ed.jp/

〒 470-0372
豊田市井上町12−179
TEL  0565-45-0621
FAX  0565-46-1985

※名鉄 猿投駅より 徒歩7分
※愛知環状鉄道 四郷駅より 徒歩13分
案内図
全日制
創 立 明治39年5月
教職員数 75人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
102 72 87 261
93 124 109 326
195 196 196 587
学科別
群・グループ分け
 
B 環境デザイン科 、生活科学科、農業科、林産工芸科
制服タイプ  
男子 ブレザー
女子 ブレザー

教育活動 主な資格取得
「教育目標」:校訓「質実剛健」のもと、農業教育の学習活動をとおして自然を理解し、生命を慈しむやさしさをはぐくみながら、知・徳・体の統一のとれた人間形成に努め、望ましい職業観・勤労観を身に付けた農業の充実と社会の発展に貢献できる有為な人材を育成する。このために、次のことを目標としています。
 ア いのちを尊び、こころやからだを鍛え、たくましく生きる力を養う。
 イ 自ら学び、深く考え、主体的に行動する力を養う。
 ウ 礼節を重んじ、自らを律し、他とともに心豊かな生活を築く態度を養う。
 エ 農業に関する基礎的な知識と技術を習得させるとともに、農業の社会的な意義や役割を理解する能力と態度を養う。
「地域に期待される人材育成」:各学科の教育目標に応じ教科・科目をとおして、各種資格取得等を具体的な目標に、実践的な実験・実習で技術の習得をする。科目「課題研究」は生徒自ら課題を設定して、実験・実習をとおして生産の技術や知識を深める。積極的に民間の外部講師をお招きし、各学科の関連科目の時間に、直に企業家から体験談をうかがったり、実演を見させるなどし学習への意欲を喚起している。約3〜4割の生徒が、大学や専門学校へ進学するため、進学指導にも力を注いでいる。
「設置学科の特色」
(1) 農業科:草花・野菜・果樹の栽培や家畜の飼育、農産物の生産についての知識・技術を実験・実習をとおして学ぶ。2年生から専攻に分かれ、より実践的な管理技術等の実験・実習および研究を行う。
(2) 林産工芸科:森林からの生産物の利用法を学ぶ。2年生から、「木材加工コ−ス」「特用林産コ−ス」に分かれる。演習林での宿泊実習もあり、森林環境保全や、林業に関する知識・技術を習得する。
(3) 環境デザイン科:「住みよい街づくり、心安らぐ庭づくり」をテーマに学習する。2年生から2つのコースに分かれる。「造園デザインコ−ス」は庭園・公園等の緑豊かな生活環境のデザインを、「建設システムコ−ス」は生活に必要な道路・橋等の設計・施工を学ぶ。
(4) 生活科学科:1年生で身に付けた基礎知識を生かして、2年生から自ら育てた農産物を調理・加工し、食育活動を行う「アグリフード研修班」、園芸植物を活用して地域の方々と交流活動を行う「園芸福祉研修班」に分かれて学習する。


学校生活
○修学旅行は、2年時に実施。沖縄を訪れ、「戦争と平和」について考える。
○学校農業クラブは、全国の農業高校生が加盟した連盟(FFJ)で、毎年、全国大会を行い、各種競技で技と知識を競い合う。
○地域参画事業による就業体験も実施する。希望者は各学科に関連した企業の現場で実習ができる。また、同様に海外にホームステイして、農業体験や奉仕活動も行うこともできる。
○文化祭・学校祭:農場の生産物(野菜、草花、卵やキノコ、庭木等)を販売する。著名な文化人や演奏家をお招きしたり、バザーや有志の演奏等で二日間はとても賑やかである。
○生徒会が主催し、球技大会・体育祭も実施している。


部活動 部活動一覧
○運動部 ・・ 陸上、弓道、バスケットボール、硬式野球、ソフトテニス、ボート、バドミントン、卓球
○文化部 ・・ 美術、写真、華道、茶道、手芸、パソコン、ダンス
 特筆すべきは、ボート部の活躍だ。インターハイには毎年出場していて、全国でもその名が知られている。また、写真部も4年連続全国大会に出場しており、今年度は全国高等学校対抗民家町並みフォトコンテスト第16回民家の甲子園全国大会香川大会に出場する。

学校の特色
「施設設備」
○学校の敷地面積98,173uの内には、各クラスの教室や図書館(各種図書約20,000冊)、情報処理室や理科実験室等々の特別教室、職員室があり、更に農業高校独特の実験室・実習室・農業機械室・温室(果樹、草花、野菜など)・家畜舎(牛、豚、鶏)を持っている。また、学校は小高い丘の上にあり竹林・果樹園などが配置されている。草花が咲き季節の果物が熟す。校内には季節の香りがあり、季節の色がある。農場では牛、豚や鶏の鳴き声が聞こえる。設計実習室にはCADが21台配備されており、毎年多くの図面が作成され、コンクールで入選を重ねている。
○校外には、演習林(新城市に296,955u)を持っている。演習林には宿舎が有り、毎年林産工芸科の生徒たちが宿泊しながら、下刈りや枝打ち・除間伐などの実習を行う。
○農業高校には、学校農業クラブという組織(FFJ)があり、全校生徒がクラブ員として活動している。本校には、草花、野菜、果樹、畜産、特用林産、木材加工、造園デザイン、建設システム、アグリフード、園芸福祉の研修班があり、日頃の専門学習の中での課題解決を目指して活動している。また、「農業鑑定競技」、「測量競技」、「プロジェクト発表」、「意見発表」等があり、各種競技で全国大会出場を果たしている。


ひとこと
農業の学習をとおして『自然』と『農業』を身近において考えることがでえきます。。
 自分自身も振り返ることができ、「自分探し」には最適な場所です。
 望ましい職業観と勤労観を育んで、将来、地域社会に貢献できるたくましい有為な人材を育成します。
 猿投農林高等学校の一貫した教育指針は、『地域に親しまれ信頼され、地域に愛される学校づくり』です。
 [質実剛健]の校訓をもとに、自然を教材にして教師と一緒に学びます。
卒業後の進路状況
区分 環境デザイン 生活科学 農業 林産工芸
28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3
進学 大学 国公立             1         1
私立 4 5 2 3 4 2 2 5 3 4 1 5
短大 2 1   3 7 6   2 2      
専修・各種学校 6 11 10 15 10 13 14 27 22 2 4 7
合 計 12 17 12 21 21 21 17 34 27 6 5 13
就職 農林漁業               1 1   2  
建設業 1 2 2                  
製造業 10 11 15 7 8 8 10 31 33 21 19 17
運輸・通信業 1           1 1 1 2 1  
卸・小売業・飲食店 1 1   2 2 2 3 3       2
サービス業 4 5 6 4 8 7 1 8 11 4 8 4
公務                 1      
上記以外 10 2 5 5   2 5 1 4 6 1 4
合 計 27 21 28 18 18 19 20 45 51 33 31 27
総合計 39 38 40 39 39 40 37 79 78 39 36 40
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ