君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立安城高等学校
http://www.anjo-h.aichi-c.ed.jp/

〒 446-0046
安城市赤松町大北103番地
TEL  0566-76-6218
FAX  0566-74-0458

※JR 安城 駅より バス15分
※名鉄 南安城駅より バス20分
※JR 安城 駅より 徒歩30分
案内図
全日制 定時制(夜)
創 立 大正10年2月
教職員数 70人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
131 130 122 383
189 186 190 565
320 316 312 948
学科別
群・グループ分け
 
A 生活文化科
三河第1・2群A共通 普通科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 セーラー服

教育活動 主な資格取得
○教育目標  社会に立派に通用し、活躍し、貢献できる人間を育成する。
○スローガン 「きっとできる できるまでやる」 
○教育課程  普通科・生活文化科は各々、次の点を柱に編成しています。
◇普通科  1年では、生徒個々の基礎学力の定着と伸長を図ります。2年では、文系・理系のコースに分かれて重点教科の学力アップを目指します。3年では、文系・理系コースを設け、その上に生徒の希望と進路に応じて選択履修を加味し、進路希望がかなうよう配慮しています。
◇生活文化科  1年では、将来の進路決定の基礎となる科目を中心に学びます。2年では、興味・関心・進路に応じた科目選択をし専門性を深めます。3年では、外部講師の授業や、自分のテーマを選んで研究をする授業も取り入れ、家庭科技術検定、情報処理検定、秘書検定等の合格を目指して技能習得に努めると同時に、大学等の進学に必要な普通科目も選択できます。
○教育活動
1.学習指導  教育環境の整備に努め、学習の場としての雰囲気づくりに全校をあげて取り組んでいます。授業を大切にする考えを根底に置き、生徒の真剣で意欲的な態度を養成し、毎時間の学習内容の定着を目指します。各教科の教員は、周到な年間計画に基づいてきめ細かな指導にあたります。授業内容の充実と基礎学力の定着・強化のため、家庭学習の徹底とその習慣化を図ります。課題学習を取り入れ、予習・復習が確実になされるよう配慮しています。
2.生徒指導  安高生としての誇りを持たせ、基本的な生活習慣の確立を図りながら心豊かな人間の育成に努めます。特に遅刻防止、交通安全、身だしなみ指導等を中心に生徒の自律を促すよう指導をしています。
3.進路指導  普通科、生活文化科とも多くの生徒が進学希望であり、それぞれの進路目標達成のためにきめ細かな指導をします。1・2年では早朝課題テストを実施し、基礎学力養成に努めます。更に、各学年とも課外補習、個別指導、模試、集中学習などを行い実力の向上を図るとともに、進路LT、個人面談などを通して進路意識の高揚に努めます。就職希望者は、事業所の紹介や、模擬面接指導、就職模試などを行い、全員の希望がかなうよう指導しています。


学校生活
学校生活の特色
 生命を尊び、規律を重んじ、身だしなみを整え、基本的生活習慣を身につけた学校生活を送るよう指導しています。主な学校行事としては、新入生オリエンテーション、遠足、修学旅行、球技大会、学習合宿、安高祭(文化祭・体育大会)等があります。
△安高祭(文化祭・体育大会)
 生徒会が中心となって、企画運営する行事。大変な盛り上がりを示し、高校生活を充実したものとしている。
△修学旅行
 平成30年度から海外修学旅行となり、台湾に行きます。2年生には感動の3泊4日となるでしょう。
△ボランティア活動
 地域のボランティア活動に参加したり、近隣の福祉施設を訪問したりして、地域への貢献に努めています。


部活動 部活動一覧
部活動では運動部21、文化部12があり活発に活動しており、各種大会で成果を上げています。
◇運動部
 多くの部活動が県大会に出場し、射撃部は毎年全国大会出場を果たしています。
◇文化部
 文芸部が全国大会等へ出展・入選が続いており、吹奏楽部等も県大会の上位を目指してがんばっています。

学校の特色
○インターンシップの実施
 普通科・生活文化科ともに自分の進路を考えて長期休業中を中心に様々な事業所で職場体験を行っています。
○中学生体験入学
 中学3年生を対象に毎年8月上旬に本校の学校生活(学習、部活動、ホームルーム活動等)について在校生による説明会を行っています。また地域や中学生の保護者、本校の保護者向けに10月末に公開授業を行っています。
○推薦選抜
 普通科は募集人員の10%から15%程度、生活文化科は募集人員の30%から45%を中学校長の推薦を受けた者の中から選抜しています。運動、文化、芸術、奉仕活動等の諸活動(特別活動及び総合的な学習の時間における活動を含む)で優れた能力を有する者、人物や学習成績の優れている者の入学を望んでいます。更に生活文化科では、人物が優れており、進路希望が明確で、将来、生活文化科に関する職業に就く意思をしっかり持っている者も選抜の対象としています。また人物が優れており、恵まれない環境を克服し、向学心に富み、生活態度が他の模範となる者の募集については、当該学科の募集人員のおおむね5%とし、上記に含み選抜しています。


ひとこと
本校は大正10年に安城町立安城高等女学校として開校し、2020年に創立100周年を迎える伝統と歴史のある学び舎です。大正12年に県に移管され県立第3高等女学校となり、昭和23年の学制改革により男女共学の新制高等学校となりました。その後、昭和24年に県立安城農林高等学校と統合し、普通、家庭、商業、農業課程が設置されましたが翌年農業課程は安城農林高等学校として分離独立しました。昭和45年に商業科が全廃され、各学年普通科6学級、家政科2学級の学校となりました。昭和54年には市内桜町の地から現在の赤松の地に移転し、新たに赤松時代が幕開けしました。平成6年には家政科を生活文化科に学科改編をし、現在にいたっています。小学校の国語教材として多くの人に知られている『ごんぎつね』の作者新美南吉が昭和13年から昭和18年にかけて本校に勤めていた学校でもあり、伝統の重みと落ち着きのある、活気にみちた学校です。
卒業後の進路状況
区分 生活文化 普通
28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3
進学 大学 国公立       43 42 29
私立 15 17 15 162 156 158
短大 24 19 22 11 2 7
専修・各種学校 32 35 35 12 12 21
上記以外       8 18 17
合 計 71 71 72 236 230 232
就職 製造業 2 2 5      
運輸・通信業 1 1        
金融・保険業 1 2 1     1
サービス業 3   3   1  
公務 1     1   1
合 計 8 5 9 1 1 2
総合計 79 76 81 237 231 234
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ