君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立安城東高等学校
http://www.anjohigashi-h.aichi-c.ed.jp

〒 446-0011
安城市北山崎町大土塚10番地
TEL  0566-74-1231
FAX  0566-74-0463

※JR 安城駅より 徒歩20分
※名鉄 北安城駅より 徒歩15分
※名鉄 宇頭駅より 徒歩25分
案内図
全日制
創 立 昭和51年4月
教職員数 80人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
192 194 176 562
170 162 175 507
362 356 351 1069
学科別
群・グループ分け
 
三河第1・2群B共通 普通科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 ブレザー

教育活動
校訓「達」と文武両道の精神に基づき、新しい時代を担うにふさわしい、明朗闊達にして気魄に満ちた人間を育成します。
 生徒の能力・適性・進路に応じた指導を行い、基礎的、基本的事項の習熟錬成を図るとともに、課題を解決する能力をはぐくみます。礼節と信義を重んじる教育を行い、豊かな情操と思いやりの心を育てます。克己自制の精神を養い、文武両面において目標の達成に努めます。オーストラリアの姉妹校等との交流をはじめ、国際教育を多面的に推進し、国際人としての資質を養います。


学校生活
学習と部活動の両方ともが充実した日々を過ごせるだけでなく、いろいろな行事があり、メリハリのある学校生活を送ることができます。6月には文化祭があり、文化部の発表や有志企画が盛りだくさんです。合唱コンクールでは美しいハーモニーを競います。文化祭の後には体育祭があり、競技・マスコット・応援合戦の各部門で力の限りを尽くして競い合う姿は圧巻です。毎年7月下旬から8月上旬には10名の生徒がオーストラリアの姉妹校を訪問し、ホームステイをしながら異文化を体験してきます。また、9月に隔年でオーストラリアの姉妹校から訪日団を迎えるなど国際交流も盛んです。10月上旬には2年生の修学旅行と1・3年生の遠足があります。修学旅行は長崎で平和について学びます。3月には1・2年生で球技大会が行われ、学級対抗で優勝を目指して競います。



部活動 部活動一覧
運動部は野球、ソフトテニス、卓球、ハンドボール、バレーボール、バスケットボール、陸上、剣道、水泳、サッカー、弓道、ソフトボール、テニス、総合活動があり、文化部には放送、吹奏楽、家庭、美術、茶華道、福祉、理科、ESS・国際交流、パソコン、写真、文芸があります。
 部活動の主な成績:放送部・吹奏楽部は全国大会に出場経験あり。弓道部、陸上部、卓球部、硬式テニス部は東海大会に出場経験あり。その他にもバレー・バスケットボール部・ソフトテニス部など多くの部活動が県大会に出場しています。


学校の特色
校訓「達」は「やりとげる」を意味しています。人は物事をやり遂げたとき、大きな喜びを感じ、自信と勇気がわき、より大きく、より高い目標を掲げ、その達成に全力を尽くすようになります。そのような人間になることを念願し、校訓「達」が生まれました。
 その校訓「達」の精神に基づいて、学習において「進路希望」を実現させるため、授業は厳しいものとなり、予習・復習は欠かせませんし、課外学習・課題も充実したものになっています。また、部活動においても「達」の精神は生かされ、部により、早朝練習や業後・休日の練習も充実したものになっており、各種大会で優れた結果を収めています。
 開校以来国際交流にも力を入れており、1985年にはオーストラリアのホブソンズベイ市(本校の所在地である安城市との姉妹都市)のベイサイド・P-12・カレッジと、姉妹校提携を結んでいます。以来、毎年「訪豪団」と名付けられた生徒約10名が職員・PTAの引率でおよそ10日の間姉妹校を訪れ、ホームステイを通して、交流を深めてきました。姉妹校からは隔年で訪日団が来校し、本校生徒の家庭にホームステイします。また、長期留学生も毎年受け入れています。



ひとこと
画像いっぱいのもっと楽しい本校独自のホームページを開いています。詳細はそちらへアクセスしてください。
 平成30年度より国際理解コースが開設されました。夏期休業中にはシンガポール研修を行います。日本企業訪問やシンガポール大学生と交流、ユニバーサルスタジオにも行きます。

卒業後の進路状況
区分 普通
28/3 29/3 30/3
進学 大学 国公立 105 119 137
私立 191 165 179
短大 4 4 5
専修・各種学校 11 15 10
合 計 311 303 331
就職 製造業   2  
就職     1
合 計   2 1
総合計 311 305 332
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ