君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立新城東高等学校 作手校舎
http://www.tsukude-h.aichi-c.ed.jp/

〒 441-1423
新城市作手高里字木戸口1番2
TEL  0536-37-2119
FAX  0536-37-2075

※JR 新城駅より バス40分
案内図
全日制
創 立 明治31年4月
教職員数 27人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
12 23 22 57
12 13 3 28
24 36 25 85
学科別
群・グループ分け
 
A 人と自然科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 セーラー服

教育活動 主な資格取得
○教育目標
 校訓 「誠実を旨とし、勤労を愛好すべし。規律を守り、礼儀を重んずべし。」
 深く考え、礼節を重んじ、心豊かにして、たくましく生きぬく青年の育成を図る。
○教育課程
 ◇ 1年生では共通科目を学習します。特に数学と英語は習熟度別編成授業を展開して、きめ細かな少人数指導を行います。
 ◇ 2年生からは進路希望にあわせて、「まなびの森コース」「大地のめぐみコース」のいずれかを選択します。
○教育活動
 ◇学習指導
   ・「まなびの森コース」は、自然科学、人文科学、外国語等の幅広い分野にわたる知識・教養を身に付け、将来の地域の教育、
   文化、暮らしの充実に貢献する人材を育成します。進学または公務員などの就職をめざします。
   ・「大地のめぐみコース」は、農業を中心とした専門科目を学習し、体験的・実践的な学びをとおして、将来の地域
   の産業を担う人材を育成します。一般企業への就職や、専門学校への進学をめざします。
 ◇生徒指導  次のことを目標に指導します。 
   ・お互いを大切にする人間関係をつくる。
   ・規律を守り、責任を重んずる態度を育てる。
   ・他人のために汗を流せる人間を育てる。
   ・基本的生活習慣を身につける。
   ・何事にも全力で取り組む精神を育てる。
 ◇進路指導 小規模校の特性を生かし、個別指導の徹底ときめ細かな指導を行い、進路希望の実現を援助します。


学校生活
学校行事は、上級生が新入生のために学校生活を紹介する新入生歓迎会に始まり、5月の春の遠足は、地域内の城跡や湿原を巡るウォーキングで山里の春を満喫します。7月にはクラスマッチ、9月は体育大会が実施されます。11月の「作校祭」は多数の参観者を得て開催される賑やかな文化祭です。1年生は1月にスキー研修、2年生は10月に修学旅行が実施されます。
 有意義な高校生活を送り、楽しい思い出が持てるよう地域や職員が援助していきます。それとともに生徒会はじめ生徒一人一人の活躍も期待されるところです。


部活動 部活動一覧
バドミントン部(男子・女子)、ソフトテニス部(男子)、弓道部、野球部、陸上部の5つの運動部と、文化部では茶華道部があります。バドミントン部は県大会に名を残す実績をもちます。茶華道部は地域まつりの茶会に参加したり、出品を行ったりするなど活躍しています。

学校の特色
◇ 標高500メートルの作手高原の中心に位置した作手校舎は、静かな環境と豊かな自然に囲まれて、最適の学習環境を誇っています。その中で行う春の遠足は、戦国時代の城跡や貴重な湿原を巡って、自然と触れ合うことのできる学校行事となっています。  
◇ 材木の切り出しから生徒が手伝って完成したログハウスのバス停は、作手校舎のすぐ前に建設され、生徒が整備する花壇には四季の花が植えられています。
◇ PTAや同窓会と共催で実施される文化祭などを通して地域との連携を図っています。地域の有識者を学校評議員に委嘱し、学外からの意見を求めつつ、開かれた学校づくり、魅力ある学校づくりに努めています。
◇ コンピューター制御の温室における施設園芸や、サギソウの増殖を中心としたバイオ実習が行われ、ここで生産された農産物は、地域の「道の駅」売店に出荷し、訪れる観光客に好評を得ています。
◇ 定員32名の寄宿舎「脩己寮」が作手校舎の敷地内にあり、例年5名前後の生徒が入寮しています(男子のみ。土日、長期休業中閉寮)。「自律、協調、感謝」を寮訓として集団生活をしながら通学しています。また、舎監として2人の教員が宿泊するため、学習の指導や悩み事も相談でき、本校の隠れた特典となっています。


ひとこと
作手高等学校は平成23年度からは、新城東高等学校の分校、作手校舎となりました。作手校舎は奥三河の豊かな自然の中にあり、その教育環境は素晴らしいものです。村立の農業学校として創立以来、百有余年の歴史と伝統を育む小規模校です。永く受継いできた校訓「誠実、勤労、規律、礼儀」の具現化を目指し、生徒一人一人の持ち味を生かしたきめ細かな教育活動を実践しています。また、遠隔地出身生徒用の寄宿舎を有し、作手校舎の生徒の約1割が寮生として規律ある集団生活を送っています。寮生活で身に付ける協調性や自律性は社会人として大いに役立つものと評価されています。
 さらに、農業実習をとおして、絶滅が危惧されている地域のシンボル「サギソウ」の維持・増殖活動に力を入れています。
卒業後の進路状況
区分 人と自然
28/3 29/3 30/3
進学 大学 私立   8 1
短大 1 1  
専修・各種学校 13 8 5
公共職業訓練施設   1  
合 計 14 18 6
就職 農林漁業 1    
建設業 2   1
製造業 5 13 12
運輸・通信業   1  
卸・小売業・飲食店     1
サービス業 2 2  
公務   1 1
上記以外 2 1  
合 計 12 18 15
総合計 26 36 21
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ