君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立御津高等学校
http://www.mito-h.aichi-c.ed.jp/

〒 441-0322
愛知県豊川市御津町豊沢松ノ下1
TEL  0533-75-4155
FAX  0533-75-4160

※名鉄 国府駅より 徒歩25分
※JR 愛知御津駅より 徒歩25分
案内図
全日制
創 立 昭和61年4月
教職員数 40人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
59 68 63 190
68 68 80 216
127 136 143 406
学科別
群・グループ分け
 
A 国際教養科
三河第1・2群A共通 普通科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 ブレザー

教育活動 主な資格取得
本校は、校訓「みがく」のもと、
○「自らすすんで学び知性を磨く青年」
○「報恩・奉仕の実践力を具えた青年」
○「心身ともに健やかでたくましい青年」の育成を目指しています。
「使える英語」と「人間力」をブランドに掲げ、国際感覚を養うとともに国際社会で活躍し地域社会に貢献できる人材の育成を目指しています。また、英検取得に力を入れており、卒業までに普通科は英検準2級、国際教養科は英検準1級の取得をめざします。
学習指導については、基礎・基本の定着を図るため、少人数授業や習熟度別授業を行い、わかりやすく熱意あふれる授業が展開されています。
生徒指導については、「あいさつ」「切り替え」「思いやり」のスローガンのもと「安全」で「安心」できる学校生活づくりをめざし、品位と規律ある校風が作り出されています。本校生徒の身だしなみ、制服の着こなしについても、各方面から高い評価をいただいています。生徒理解に努めるとともに熱心かつ親身な指導をしています。
進路指導については、進路目標を実現させるため、学年に応じて様々な指導を行っています。実力養成のための補習、土曜講座、学習会、小論文指導、進路意識を高めるための大学見学会、進路情報提供のための進路講演会なども行っています。また、2年生夏休みには、企業で仕事を体験するインターンシップや職業研究などを行い、キャリア教育の充実を図っています。


学校生活
東三河一と評される品位と規律ある校風を堅持することを目指し、学校行事、部活動に力を入れています。特に学校行事は、生徒会を中心に生徒が主体的に取り組み、活発な活動が展開されています。また、グローバル人材の育成を目指し、国際交流が積極的に行われています。
1 学校行事(主なもの)
   新入生歓迎クラスマッチ、体育大会、文化祭、修学旅行(2年)、大学見学会(2年)
2 国際交流
   オーストラリア英語研修、留学生の受け入れ(長期・短期)、留学生の派遣、異文化体験発表会   テイラーズレイクスカレッジとの交流


部活動 部活動一覧
本校では、運動部11部、文化部5部が設置され、活発に活動を行っています。平成25年度、硬式野球部が創設され、県大会出場めざして練習をしています。弓道部は、平成元年国体に初出場して以来、たびたび全国大会に出場しています。そして、平成5年に男子団体、翌年に女子個人、平成9年・16年には男子個人で全国制覇を成し遂げました。国体には毎年のように県代表の選手が選ばれており、平成18年度は総合優勝を果たしました。また、バトン部の活躍も目覚ましく、平成28年度・29年度と2年連続で全国大会に出場しています。サッカー部も、東三河地区の上位に進出し、県大会に出場する実績があり、平成14年度には、愛知県アンダーエイティーン・ユースリーグに県の上位20校のひとつとして選ばれました。近年では、陸上部、水泳部も県大会に出場しています。平成29年度は、水泳部が男子個人バタフライ200mで全国大会出場を果たしました。

学校の特色
本校の特色の一つとなっている国際理解教育では、異文化の理解・尊重と日本文化の知識と理解に力点が置かれています。国際教養科では、外国人講師による「異文化理解」などの授業や、選択科目として「中国語」「フランス語」の授業が受講できるなど、特色あるカリキュラムを設けています。常駐するALT(英語指導助手)の協力を得て、外国の方々と直接接しながら異文化交流、異文化理解を進めています。長期留学生、短期留学生も数多く受け入れ、普段の高校生活で日常的に異文化に触れることができます。
 普通科においても国際理解教育は充実しており、夏季休業中に行うオーストラリア英語研修(国際教養科、普通科どちらの生徒も参加できる行事です)にも多くの生徒が参加しています。異文化体験発表会を開催し、本校生徒による外国留学等の体験談を聞き、国際感覚を養います。
 本校は、平成16年度から18年度の3年間、スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール(SELHi)の研究指定を受け、地域連携活動をとおして発信型英語能力の育成をしました。また、平成23年度には県立学校アクティッブチャレンジ事業の研究校の指定を受け、さらに平成25年度にはあいちスーパーイングリッシュハブスクールの指定を受け、先進的英語教育の拠点校として、英語をコミュニケーションの道具として高レベルで使いこなす人材の育成を目指しています。また、平成24年度の県英語スピーチコンテストで2年生女子生徒が優勝しその後東海ブロック大会でも見事優勝、全国大会への出場を果たしました。


ひとこと
本校は、緑豊かな山を背に、青く輝く三河湾を眺望する丘陵に立地し、隅々まで手入れされた校舎、グランドの佇まいは、周囲の自然と溶け合って訪れる人の多くが感嘆の声をあげます。
 のびやかさの一方で規律ある学園生活を送りながら、エネルギーと使命感に満ちあふれた先生方によって、生徒は充実した青春の日々を送っています。卒業生も、産業界、教育界等で社会に貢献しているのはもちろん、女子プロゴルファー、ニュースキャスター、漫画家、海外で活動するマジシャンなど、その活躍は多岐に渡っています。
卒業後の進路状況
区分 英語 国際教養 普通
28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3 28/3 29/3 30/3
進学 大学 国公立       3 6 3 2 6  
私立       23 18 20 65 77 78
短大       5 1 1 23 26 16
専修・各種学校       5 7 8 37 34 32
上記以外       1 9 6 4 1 13
合 計       37 41 38 131 144 139
就職 建設業             1    
製造業             3   8
運輸・通信業             1    
卸・小売業・飲食店         1 1 2 3 3
サービス業             9 2 1
公務             3    
合 計         1 1 19 5 12
総合計       37 42 39 150 149 151
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ