君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立千種聾学校
http://www.chikusa-sd.aichi-c.ed.jp

〒 464-0071
名古屋市千種区若水二丁目5番1号
TEL  052-711-4121
FAX  052-723-6824

※地下鉄 池下駅より 徒歩10分
案内図
創 立 昭和39年4月
教職員数 48人
生徒数  
区分 幼稚部 小学部
21 37 58
15 24 39
36 61 97

教育活動
「正しく 明るく 強く」という校訓のもとに、「授業力向上」と「保護者や地域の信頼に応える聾学校」を目標に掲げ、一人一人の障害の状態や能力・適性に応じた教育を行い、調和のとれた心身の発達を図り、積極的に自立・社会参加する人間の育成を目指します。
 幼稚部は人と関わる力を育てるとともに、身近なことがらや自然と触れ合い、興味・関心を育てます。
 小学部は、基礎学力の充実を図るとともに、意欲的に学習する子を育てます。また、主体的にコミュニケーションができる力を育成します。


学校生活
(幼稚部)教育目標に基づき、毎日の活動は四季の変化や生活経験の中での話題を取り上げ、親子や子ども同士の関わりを深めています。その他に個別指導(週2回)、グループ指導(4・5歳)、交流教育(個別交流・夏季交流保育・5歳近隣幼稚園との交流)を行っています。
 (小学部)小学校に準ずる教育課程で教育活動を行っています。子どもの実態に応じた学習活動を展開し、国語・算数については、グループ学習も行っています。3年生以上では、地域・生命・自分の障害などをテーマに取り上げ「総合的な学習の時間」を行っています。また、一人一人のコミュニケーションの力を伸ばすための自立活動の時間があります。子どもの居住地校における交流及び共同学習や近隣の小学校、中学校との学校間交流を行っています。

学校の特色
乳幼児教育相談では、0〜2歳のきこえに障害のある乳幼児のお子さんとその保護者の方に対して、早期からの教育相談を行います。聴覚の活用・コミュニケーションモード・ことば・遊びを通した親子の関わり・しつけなどの相談を通して、子どもの成長と育児を支援します。
 また、外来教育相談では、きこえやことばに関する相談を行っています。きこえに障害のある幼稚園・保育園・小学校に通うお子さんの教育・子育てについて支援します。


ひとこと
本校は、聴覚に障害のあるお子さんを対象とした学校で、幼稚部・小学部があります。
校舎は、名古屋市千種区にあり、交通の便もよく、また、近くに公園等もあり、恵まれた環境の中で、子どもたちは、毎日、先生とともに、学習や遊び、またさまざまな行事に元気いっぱい取り組んでいます。
 1901年(明治34年)設立の私立名古屋盲唖学校を前身に、昭和39年愛知県立名古屋聾学校千種分校から分離独立して現在の愛知県立千種聾学校となりました。その間、多くの聴覚に障害のある子どもたちの学舎として、また、その子どもたちの育ちを支える保護者の方々の支援機関としての役割を果たしながら現在に至っています。
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ