君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立豊川特別支援学校
http://www.toyokawa-sh.aichi-c.ed.jp/

〒 442-0863
豊川市平尾町門田77
TEL  0533-88-2553
FAX  0533-88-2595

※名鉄 国府駅より 徒歩25分
※名鉄 国府駅より バス6分
案内図
創 立 昭和54年4月
教職員数 161人
生徒数  
区分 小学部 中学部 高等部
83 34 106 223
27 19 49 95
110 53 155 318
学科  
普通科

教育活動
◎ 校訓
 「ともだちとなかよくしよう」 「よいことはすすんでやろう」 「からだとこころをきたえよう」 「わかるまでかんがえよう」
◎ 教育目標
    【できる喜び 明るい笑顔】
 児童生徒の良さや能力を確実に把握し、一人一人の障害特性に応じた環境を設定した上で、健康な体、豊かな心を育て、家庭や社会の一構成員としてたくましく生き抜く人間を育成する。
 (1)明るく優しい心、健康で丈夫な体をつくる。
 (2)何事もできると信じ、挑戦し、最後までやり通す力を付ける。
 (3)日常生活や社会生活を円滑に送れるように、感染予防を含めた基本的な生活習慣を身に付ける。
 (4)礼儀作法を身に付け、規範意識を高め、社会で活躍できる力を育てる。
◎ 学習活動
 ・児童生徒の実態を考慮した教材教具を用いて、一人一人の能力の向上に努める。
 ・各教科等を合わせた指導や教科別指導を充実し、社会生活に生かせる資質や能力を養う。
 ・地域の商業施設や公共交通機関を利用した体験的な活動を積極的に取り入れる。
 ・作業学習及び産業現場等における実習を通して職業教育の充実を図り、社会人としての基盤を培う。
◎ 生徒指導
 ・一人一人の児童生徒を見つめ、その実態から個に即した適切な指導をする。
 ・身近なことについて善悪の区別がつき、公共物や身の周りの物を大切にする心を養う。
 ・学ぶ喜びや楽しさを身に付け、最後までやりとげる力を付ける。
 ・遊びや運動などを通して心身の健全な発達を図る。
 ・家庭や学園との連携を密にして指導の徹底を図る。


学校生活
主な学校行事
1学期
入学式、遠足、運動会、避難訓練、産業現場等における実習(中・高)、野外活動(中2・高2)、学校説明会、体験入学会(小・中)

2学期
避難訓練、産業現場等における実習(中・高)、修学旅行、宿泊学習(小5)、社会見学、穂の原祭り

3学期
卒業証書授与式


部活動 部活動一覧
活動内容、時間は次の通りです。
  ・陸上、バスケットボール、フライングディスク、サッカー、パフォーマンス、美術・・・月、水、金曜日(15:10〜16:00)

学校の特色
◎ 交流及び共同学習
 児童生徒の社会性を養い、好ましい人間関係を育てることをねらいとして、近隣の小学校・中学校・高等学校や地域の人々との交流活動をしています。
 豊川市立平尾小学校、豊根村立豊根小学校、豊川市立中部中学校、県立豊川工科高等学校
◎ 学校説明会
 本校への入学を考える児童生徒とその保護者、教育関係者を対象に実施しています。特別支援教育及び適切な進路についての理解をしていただく機会としています。
 なお、教育相談は必要に応じて実施しています。希望される方は、前もってお知らせください。
◎ スクールバス
 1号車(蒲郡コース)                
 2号車(豊川北コース)
 3号車(豊川東コース)
 4号車(豊川南コース)
 5号車(新城コース)


ひとこと
本校は、豊川市の南西部(平尾町)に位置し、周りを豊かな緑と田園風景に囲まれ、教育的な環境に恵まれています。小学部から高等部までの児童生徒が毎日明るく元気に勉強や部活動にがんばっています。一人一人の障害の状態及び発達段階や特性に応じた教育を進めて、家庭や社会の成員として、たくましく生き抜く人間の育成をめざしています。教育課程は、各部の教育目標に基づき児童生徒の特性に応じた指導形態を編成しています。春の運動会、秋の「穂の原祭り」(文化祭)の二大行事も特色です。
卒業後の進路状況
区分 普通
30/3 31/3 2/3
進学 公共職業訓練施設   5 1
合 計   5 1
就職 製造業 3 3 4
卸・小売業・飲食店 6 6 1
サービス業     1
上記以外 1 1 2
合 計 10 10 8
社会福祉施設等 在宅 2   1
社会福祉施設 56 40 31
合 計 58 40 32
総合計 68 55 41
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ