君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立安城特別支援学校
http://www.anjo-sh.aichi-c.ed.jp

〒 444-1154
安城市桜井町伝左20
TEL  0566-99-3345
FAX  0566-99-5479

※名鉄 桜井駅より 徒歩10分
案内図
創 立 昭和53年4月
教職員数 192人
生徒数  
区分 小学部 中学部 高等部
84 67 147 298
38 25 66 129
122 92 213 427
学科  
普通科

教育活動
児童生徒一人一人の特性や能力に応じた教育を進めています。「健 明 力」を校訓とし、次の四つの教育目標を掲げています。
○教育目標
 ア 健康な身体と明るい心の育成に努める。
 イ 最後までやり抜く気力を養う。
 ウ 日常生活や社会生活に必要な知識や技能の習得を目指す。
 エ 日常生活を豊かにする生活習慣を形成する。

○教育課程
 児童生徒の発達段階や学習経験に応じ、各教科及び各教科等を合わせた指導(生活単元学習、日常生活の指導、小学部では遊びの指導、中学部・高等部では作業学習)を行っています。小学部では、「日常生活の指導」を通して身辺処理の力を伸ばしたり、「遊びの指導・生活単元学習」を中心に学習や遊びに主体的に取り組もうとする気持ちを育てたりしています。中学部では、「生活単元学習」を中心に生活力を高め、自ら考え行動する力を育みます。高等部では、卒業後の進路や社会人として自立していくことを重視して、社会生活に必要な知識、技能及び態度を養う指導や支援の充実を図っています。
 訪問教育は、教師が一人一人の家庭を訪問し、興味・関心を大切にしながらいろいろな感覚を刺激したり経験を広げたりする学習を行っています。スクーリング(年間5回)を実施し、学校行事への参加にも取り組んでいます。


学校生活
本校の児童生徒は、安城市を中心として、主に西三河地区の6市からスクールバスや公共交通機関などを利用して通学してきます。朝、大きな声で挨拶することから学校生活が始まります。学校生活全体を通して児童生徒一人一人が主人公になれる学校を目指しています。
○主な行事等
1学期:入学式(全校)、運動会(小・中学部)、体育祭(高等部)、遠足(小・中学部)、宿泊学習(小学部)、校内実習(高等部)、産業現場等における実習(高等部)、野外活動(高等部)
2学期:修学旅行(各部)、野外活動(中学部)、産業現場等における実習(高等部)、あんJOYフェスタ(全校)、社会見学(高等部)
3学期:校内実習(中学部)、卒業式(全校)


部活動 部活動一覧
高等部では、生徒の希望を尊重しながら所属する部を決め、体育的な活動と文化的な活動を行っています。
体育的な活動を行う、バスケットボール部、フライングディスク部、サッカー部では、体力と運動能力の向上を目指して活動しています。また、各種大会に向けた活動も行います。
文化的な活動には、鼓隊部と美術部があり、音楽や芸術の分野を更に深められるように取り組んでいます。鼓隊部は、社会人女子バスケットボール一次リーグの応援演奏にも参加しています。

学校の特色
○交流及び共同学習
 小・中学部では、近隣の小・中学校を中心に学校間での交流及び共同学習を行っています。授業やゲーム等を一緒に行う交流会が主な内容です。高等部では、市内の高等学校との交流及び共同学習、地域の老人会とのサークル活動交流、地元企業の新人研修生との授業交流を行っています。
 平成8年度から小学部では、児童の居住地にある小学校を訪れて行事やお楽しみ会等に参加する交流及び共同学習も実施しています。
○生徒会活動
 中学部、高等部では、生徒会活動を行っています。
 中学部では、募金活動や挨拶運動に取り組んでいます。
 高等部では、体育大会やあんJOYフェスタなどの行事での取組や、挨拶運動、募金活動を行っています。
○進路指導
 働くことの意味を理解し、社会人としての心構えを身に付けることができるよう進路指導の充実を目指しています。1日の学校生活を作業学習中心に取り組む校内実習を、中学部から行います。
 高等部1年生から、近くの事業所の協力を得て、実際に産業現場等に出掛けての実習が始まります。2、3年生では、生徒全員が、企業や作業所等の施設で産業現場等における実習を行います。また、保護者に対しても、福祉に関する情報提供や進路に関する理解啓発を行う学習会等を行い、より良い進路選択に向けて取り組んでいます。
○地域支援活動
 本校は、西三河地区における特別支援教育のセンターとしての役割を果たすことを目指し、平成15年度に、この地区在住の保護者や保育、教育関係の方を対象として地域支援活動をスタートさせました。
@あゆみ相談・・・発達に障害のある幼児、児童生徒とその保護者及び教育関係者の不安や心配事について、一緒に考えます。
A巡回相談・・小・中学校に在籍する発達障害のある児童生徒に対する支援を行っています。
Bあゆみ研修会・・地域の保育所、幼稚園及び小・中学校、高等学校と特別支援学校のそれぞれの職員が情報交換や研修を行う中で、地域の障害のある子への適切な支援を行うための指導力向上を目指します。
C研修会支援・・・障害のある子への理解を深めるために、地域の保育所、幼稚園及び小・中学校、高等学校での校内研修会の支援を行います。
D情報提供・・・地域に向けて特別支援教育に関する情報を発信・提供します。


ひとこと
安城特別支援学校は、昭和53年4月に開校された、知的障害児を対象とする特別支援学校です。平成28年度は、421名の児童生徒が在籍しています。本校はかつて“日本のデンマーク”と言われた安城市の南西に位置し、周囲には、矢作川の恩恵にあずかる肥沃な田畑が広がっています。最近は商業施設が建ち、学校周辺にも住宅が増えてきています。しかし、まだ比較的穏やかな環境の中で、子供たちは明るく伸び伸びと学校生活を過ごしています。
安城特別支援学校は、これからもますます地域に根差した学校づくりに励んでまいります。
卒業後の進路状況
区分 普通
28/3 29/3 30/3
進学 公共職業訓練施設 1    
合 計 1    
就職 農林漁業   1  
製造業 9 8 8
卸・小売業・飲食店 7 6 2
サービス業 1 5 10
上記以外 2 1 1
合 計 19 21 21
社会福祉施設等 在宅 2   1
上記以外 45 55 39
合 計 47 55 40
総合計 67 76 61
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ